EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 【特別講演(無料)】命のそばで寄り添う臨床アロマセラピスト

【特別講演(無料)】
命のそばで寄り添う臨床アロマセラピスト

臨床アロマセラピストは、「治療できない患者がいてもケアできない患者はいない」という考えのもと、アロマセラピーを通して、病いを持つ患者や家族の症状緩和、QOLの向上、自己実現のサポートを行う上級実践アロマセラピストです。臨床アロマセラピーは、米国40州で看護技術として認められ、欧米を中心に実践されています。講演では、臨床アロマセラピストの考え方、実践手順、実践例を紹介します。

講演概要

日時2022年12月16日(金) 
15:20〜16:20
会場東京都立産業貿易センター 浜松町館
メインステージ

プロフィール

相原由花(あいはらゆか)
英国ITEC認定アロマセラピスト・看護学博士。2000年より関西医科大学附属病院にて心身症やがんの患者さんに実践を開始しました。2009年から「臨床アロマセラピスト®」を養成するホリスティックケアプロフェショナルスクールを設立し、アロマケアルーム「Life touch」を医療機関で展開しています。日本アロマセラピー学会理事兼看護師部会部会長。著書に「香りとタッチングで患者を癒す 臨床アロマセラピストになる」(BABジャパン)、「臨床アロマセラピー 実践例から学ぶプロの技」(南山堂)がある。

「THERAPY WORLD Tokyo 公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加