EXPO来場者必見!

MENU

HOME > [無料トークイベント]タッチングとアロマの相乗効果で健康増進

[無料トークイベント]
タッチングとアロマの相乗効果で健康増進

タッチングは触覚、アロマは嗅覚を使ったセラピーです。どちらも人間にとって原始的な脳部位に働きかけ心身の調節をするとともに、オキシトシンの分泌を促します。これらの単独の効果ももちろんありますが、さらに2つを上手に使うことで相乗効果も期待できます。講演では、それぞれの基礎的な作用について概説し、タッチングとアロマの相乗効果を引き出すメソッドについて紹介します。

イベント概要

開催日時12月17日(金) 10:20〜11:20
会場東京都立産業貿易センター 台東館
メインステージ

講演者プロフィール

山口創(やまぐちはじめ)
1996年 早稲田大学大学院人間科学研究科終了。早稲田大学人間総合研究センター助手。1999年聖徳大学人文学部講師。2008年桜美林大学リベラルアーツ学群准教授。現在、桜美林大学リベラルアーツ学群教授。博士(人間科学)。臨床発達心理士。子どもの発達過程における身体接触の影響や、タッチケアによる心身への効果などの研究を行っている。著書『最良の身体を取り戻す――ここまでわかった心身の深層』(さくら舎)、『手の治癒力』(草思社)、『皮膚はいつもあなたを守ってる』(草思社)など多数。

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加