EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「セラピーワールドTokyo」に登壇する、メインステージと有料セミナーの講師を紹介

「セラピーワールドTokyo」に登壇する、メインステージと有料セミナーの講師を紹介

本日は、メインステージと有料講座に登壇する4名の先生を紹介する。

川野 陽子(かわのはるこ)先生

NPO法人ベジプロジェクトジャパン代表理事。京都大学在学中にベジプロジェクトを設立。同大学をはじめ大学食堂や飲食店へのヴィーガンメニュー導入や、企業のヴィーガン商品作り等のコンサルティングを行う。ヴィーガンの国際サミットに国内から唯一招待を受け参加、またポールマッカートニー氏へのインタビューをするなど、海外の団体とも連携。国や自治体の事業でベジタリアン・ヴィーガン関連の専門家を務める。ベジプロジェクトにおいては、国内で最も使われるヴィーガン認証の運営や観光案内所で配布されるベジマップ制作などを行っている。


白川くるみ (しらかわくるみ)先生

1986年生まれ。一児の母。小学生の頃からの動物愛護活動をきっかけに11歳でお肉を食べることをやめる。22歳の頃「自分らしい人生を歩みたい!」と会社員を卒業し、20代はオーガニックハーブティー代理店の運営をする。ヴィーガンになったことをきっかけに、2019年ヴィーガンアイスクリーム事業を創業、商品開発、SNSで話題のブランドへ成長。創業1年で阪神・阪急百貨店で催事の開催などの実績をもつ。また、大手企業と共にヴィーガンアイスのレシピ開発をする。2022年、環境にやさしいオンラインのドラッグストア事業も運営。人・地球・動物にやさしい選択肢を増やすべく尽力している。


新倉亜希(にいくらあき)先生

アーユルヴェーダビューティーカレッジ学長。NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事。インド医療法人Chakrapani Ayurveda と医療連携、インド医学大学SDUAHERとの学術連携をもとに本格派アーユルヴェーダを日本に波及、アーユルヴェーダ予防医学指導師の育成を17年間行う。また、沖縄にアーユルヴェーダハーブ農園も設立し、日本人に合った和のアーユルヴェーダへの取り組みを行っている。著書に「夢を叶えるアーユルヴェーダ」「アーユルヴェーダが変えた!トレーニングの常識」がある。

 

マユリ先生

クリスタルセラピスト、サイキックリーダーとして、20年に渡り「クリスタルセラピー講座」「ダウジング(ペンジュラム)講座」等を教授。また、サイキッカーとして多数のクライアントにカウンセリングを実施、好評を博す。著書「速習!ペンジュラム」(BAB出版)、トリニティWeb「神々の履歴書」連載中、anemoneサイキック特集、隕石特集など取材多数。来春出版予定のパワーストーン本を執筆中。

 

有料セミナーのお申し込みは、10月3日(月)スタートです。

「THERAPY WORLD Tokyo 公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加