EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「セラピーワールドTokyo」に登壇する、実技講座を行う講師を紹介②

「セラピーワールドTokyo」に登壇する、実技講座を行う講師を紹介②

12月16日(金)17日(土)に開催する「〜セラピーライフスタイル総合展〜 THERAPY WORLD Tokyo 2022」。今週も手技の講座を行う4人の講師を紹介する。


小澤智子(おざわともこ)先生
エフェクティブタッチテクニーク創始者及びスクール校長。Well-being株式会社・代表取締役。英国IFA認定アロマセラピスト。(社)日本心理学会・認定心理士。(社)日本産業カウンセラー協会認定・産業カウンセラー。都内でアロマテラピーのサロンとセラピスト育成のためのスクールを運営。自身が代表を務めるJOINUS日本セラピスト活動協会は、3,000人を超えるコミュニティに。生涯現役をモットーに、アロマセラピスト&講師として活動中。著書に『エフルラージュの教科書』『フェイシャル・エフルラージュ』(BABジャパン)がある。


國分利江子(こくぶんりえこ)先生
アメリカ・ニューヨーク州政府認定マッサージ・セラピスト。マッサージセラピーの名門大学「Swedish Institute」 に入学し、筋解剖学、脳神経学、病理学、クリニカル・ストラテジー、PDなど専門家としての知識と技術を習得。癒しを越えた「ヘルス・プロフェッショナル(健康の専門家)のマッサージ・セラピスト」を育成する。著書に『マッサージセラピーの教科書』(小社刊)がある。日本初! 大学レベルのオイルマッサージ療法のオンラインスクール「マッサージセラピー・インスティテュー ト (MTI) 」を開校し、学長に就任。


松本くら(まつもとくら)先生
1958年横浜生まれ。ボディワーカー・ヨガティーチャ―。エサレンボディワーク®️認定プラクティショナー。クラニオセイクラルバランシング®️認定プラクティショナー。バイオダイナミッククラニオセイクラルセラピスト。東京大学文学部卒業後、からだとこころのバランスに関心を持ち、日本及びインドでヨガを学ぶ。その後、エサレンボディワーク、クラニオセイクラル、機能解剖学などの各種ボディワークから「健やかなからだ」へのアプローチを学び、現在それらの個人セッション、ヨガ教室、オンライン講座(TOKYO YOGA主催)等を展開。著書に『プレヨガで「あなたのヨガ」をはじめよう』『休息のレシピ』(小社刊)、『肩コリ解消六十四通り』(ブルーロータスパブリッシング)、監修書に『ヨガボディ』『クラニオセイクラルセラピー』(ガイアブックス)がある。


夜久ルミ子(やくるみこ)先生
薬科を卒業後、薬剤師として医療センターの薬局に勤務するも、ホリスティック医学に興味を持ち東洋医学を学ぶ。鍼灸・マッサージ師の資格を取得後、ストレスケアのための「脳科学」「心理学」を学び、エステ、アロマセラピーなどの知識と技術を総合的に組み合わせ、心身両面のストレスケアと外見の美を実現させるYAKUメソッドを開発。現在、ビューティースペシャリストとして、「RUBYZ~深部リンパスクール&サロン~」にて施術と指導を行う。薬剤師、臨床検査技師、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、CIDESCO国際エステティシャン、 (公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト他、資格多数あり。著書に『深部リンパ療法コンプリートブック』『気づきの心理療法』(BABジャパン)他。

 

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加