EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「セラピーワールドTokyo」に登壇する、アロマ・ハーブのセミナー講師を紹介③

「セラピーワールドTokyo」に登壇する、アロマ・ハーブのセミナー講師を紹介③

12月16日(金)17日(土)に開催する「〜セラピーライフスタイル総合展〜 THERAPY WORLD Tokyo 2022」では、約60コマのセミナーと講演会を行う。
今週は、アロマ・ハーブ講座を行う3人の講師を紹介する。

 


重松浩子(しげまつひろこ)先生
Jスタイルアロマ研究所代表。英国ITEC認定アロマセラピスト。日本でアロマテラピーが広く知られる前からアロマを学び実践している。「日本人に合うアロマ」を研究し、産地と消費者をつなぐ「日本の精油」の普及に力を注ぐ。


デュラント睦子(でゅらんとむつこ)先生
中学校体育教諭を経て、1993年フランスで夫のアランデュラントとアロマブラント「フロリアル」を立ち上げる。2000年フロリハナ蒸留所設立、その後ブランド名を「フロリハナ」に変更。2012年日本支社を設立、2020年現在の永福町へ移転。フランスで内科医かつアロマテラプットの主治医のもと、自身の生活や子育てにアロマテラピーを取り入れた経験や、精油生産者としての経験を伝える、お話し会(不定期)を行っている。


西村真理子(にしむらまりこ)先生
TENアロマアソシエーション主宰。英国IFA認定アロマセラピスト、日本認知症予防学会認定 認知症予防専門士。6年間の海外生活の中でアロマと出合い、1993年にAEAJ総合セラピスト認定校「TENアロマアソシエーション」を設立。高齢者のためのアロマケアの普及に力を尽くしている。

こちらにも、アロマ・ハーブの講師を紹介している。
アロマ・ハーブの講師を紹介①
アロマ・ハーブの講師を紹介②

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加