EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「セラピーワールドTokyo」初登場の講師を紹介①

「セラピーワールドTokyo」初登場の講師を紹介①

12月16日(金)17日(土)に開催する「〜セラピーライフスタイル総合展〜 THERAPY WORLD Tokyo 2022」では、アロマやハーブをはじめセラピー、ビューティー、占い、食事療法などの様々なセミナー&ワークショップを開催する。
本日は、過去3回の「発見!アロマ&ハーブEXPO」を通じて初の登壇となる、4人の講師を紹介する。


アカリ・リッピー先生
アーユルヴェーダ著者・セラピスト。スリランカでアーユルヴェーダ医師のもと修行。帰国後、1万人の体質改善コンサルをしながら講座で実践的なアーユルヴェーダを指導。著書「アーユルヴェーダが教える、せかいいち心地よいこころとからだの磨き方」「実践版!アーユルヴェーダ365日こころとからだが整う、人生がきらめく智慧」(三笠書房)。都内でサロン経営。「忙しい人でも無理なくできる」現代的なアーユルヴェーダを発信。YOGA JAPAN2018登壇。


阿部しずか(あべしずか)先生
アーユルヴェーダサロンAYUSHAにて、アーユルヴェーダ/アロマセラピストとして活動後、生活の木 ハーバルライフカレッジにてJAPAアーユルヴェーダセラピスト養成講座や、
AEAJ資格対応講座等、主にセラピスト講座を担当。「よりよく生きるための教え」=アーユルヴェーダや、アロマハーブを使った植物療法を家庭に取り入れ実践、提案している。また、ハーバルライフカレッジ原宿表参道校他、全国で講座、講演活動を行う。


野溝明子(のみぞあきこ)先生
医学博士・鍼灸師。東京大学理学部卒、理学修士。東京大学医学部(養老孟司研究室)、東京大学客員研究員として医学を学ぶ。長年コメディカルやセラピストに基礎医学を教えるかたわら、ケアマネジャーの資格も生かし、高齢者ケアや在宅緩和ケアの相談・支援も行っている。著書は、ケアやセラピーに役立つ「セラピストなら知っておきたい解剖生理学」「セラピストなら知っておきたい病態生理学」「看護師介護士が知っておきたい高齢者の解剖生理学」など。


アストリュック 前原 ドミニック(まえはらどみにっく)先生
アロマ・フランス株式会社創業者。一般社団法人自然療法機構NaO理事。2013年、フランスの自然療法校ELPM卒業。Pacific Institute of Aromatherapy認定国際アロマテラピスト。クレイテラピスト・アロマテラピスト・経絡療法士。18歳からヴィヴィニ博士より、フィトテラピーとクレイテラピーを学ぶ。1995年にアロマ・フランス株式会社の前身、アロマ・フランスを設立し、日本初のクレイテラピーの講座を開始。国内外でクレイテラピー講座を開講し、多くのクレイテラピストを育成。日本のクレイテラピーの第一人者として、国際的感覚で常にリアルタイムの情報を発信しながら、啓蒙と普及にあたっている。

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加