EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 12月16日(金)特別セミナー(ルームB)は、精油ブレンド・アロマ口腔ケア・介護アロマからアーユルヴェーダまで!

12月16日(金)特別セミナー(ルームB)は、精油ブレンド・アロマ口腔ケア・介護アロマからアーユルヴェーダまで!

12月16日(金)セミナールームBで開催する講座を、詳しく紹介します。

10:20〜11:20
アーユルヴェーダを接客に生かす
体質別コミュニケーション術
講師:新倉亜希

内容:アーユルヴェーダはインド5000年の医学で、人間の体質を大きく三つのタイプに分けます。まずはセラピストが自身のタイプを理解することで、自分に合った接客、施術、カウンセリング方法が分かり、お客さまとのコミュニケーションが飛躍的にUPします。講座では簡易ドーシャチェックののち、タイプを見分けるポイント、タイプ別の特徴や活かし方を学びます。サロンも日常も豊かに変えるテクニックを身につけましょう!

プロフィール:アーユルヴェーダビューティーカレッジ学長。NPO法人日本アーユルヴェーダ協会 理事。インド医療法人Chakrapani Ayurveda と医療連携、インド医学大学SDUAHERとの学術連携をもとに本格派アーユルヴェーダを日本に波及、アーユルヴェーダ予防医学指導師の育成を17年間行う。また沖縄にアーユルヴェーダハーブ農園も設立し日本人に合った和のアーユルヴェーダへの取り組みを行っている。著書「夢を叶えるアーユルヴェーダ」「アーユルヴェーダが変えた!トレーニングの常識」。


12:00〜13:00
アロマ口腔ケア
~歯周病菌と様々な疾患の関係~
講師:楢林佳津美



内容:歯周病菌で、血管が破れるとそこから歯周病菌は血液に入り、体の様々な場所で炎症を引き起こし、石灰化を起こします(大動脈瘤、細菌性心内膜炎、動脈硬化)。サイトカインも発生するので、リウマチの悪化、糖尿病が助長されます。また、歯周病菌はアルツハイマーにも関係があることが分かってきました。本講座では歯周病菌抑止の精油をエビデンスベースで紹介し、それを用いた安心・安全な歯磨きローションのレシピをお伝えします。

プロフィール:鍼灸・按摩・マッサージ指圧師、東京理科大卒。日本アロマコーディネーター協会主任講師、一般社団法人日本アロマ膝ケア協会理事、日本ブレスト協会理事。“自分の体は自分で”をモットーに変形性膝関節症・外反母趾~歯周病、感染症、アルツハイマー認知症、乳がんなど多岐に渡る疾患に対して、健康でいるための方法を、精油を用いて紹介している。著書に『症状別アロマケア実用ガイドアロマを家庭の薬箱に!』(小社刊)などがある。


13:40〜14:40
精油を安全に使うために
〜IFRA規制から読み解く〜
講師:長島司



内容:一般的に「精油は自然の恵みなのでどれも安全。でも1%に希釈して使いましょう」と言われています。しかし、自然だから安全? 1%は安全? その根拠は? などの疑問については、明確な答えがありません。
この講座では、精油を含めた香り素材の安全性を数値で示している世界で唯一の基準「IFRA規制」を参照して、精油と精油成分の安全基準を数値で示し、トリートメントオイルやルームフレグランスなどを作成するときの適正使用量について具体的に解説します。

プロフィール:高砂香料工業株式会社にて天然精油や天然物化学の研究開発、海外大手クライアントへの技術情報提供、海外委託精算のコーディネートなどを歴任。定年退職後は主に香りとハーブに関する講演や執筆活動を展開。直近では天然精油をブレンドしてファンシーフレグランスを創香する’KAORI’ CREATOR®講座や、日本の精油を詳細に解説する「森の香り・里の香り」講座を開催。著書に『精油の化学1&2』(フレグランスジャーナル社)、『植物成分と抽出法の化学』(フレグランスジャーナル社)他。


15:20〜16:20
世界のオーガニック蒸留農家と精油ブレンド
講師:アネルズあづさ



内容:オーガニック認証契約農家の中で、今回はみなさんに柑橘系とティートリーなどのオーストラリア農家にフォーカスしてお話しします。実際に2022 年に抽出された鮮度高い精油の香りを感じ、農場でのリアルな植物の写真を一緒に体感しながら学びます。また、その歴史や実際の活用法、そしてさまざまな種類や物語と共に現地の方達の想いを感じながら、どのように幅広くバランスの良い精油ブレンドを創造できるか?を一緒に探っていきましょう。

プロフィール:医学博士。ARTQ institute所長。プロフェッショナルアロマセラピスト。クリニカルマタニティアロマセラピスト。自律神経バランスアロマセラピープロフェッショナル。Institute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapy 卒業(IFPA 取得-前RQA 取得)。The Raworth Centre 卒業(IFA /ITEC 取得)。大学時代全日本および国体大会に出場し、スポーツ心理と共にアロマセラピーとスポーツ選手のパフォーマンスに関連する研究を行う。その後3年半の英国留学にてアロマセラピー及び補完療法を学び、2000 年に前身となる有限会社アロマティークを設立。産婦人科内でのアロマセラピー分娩ケアを推進する一方で、ハリウッド映画や著名人、大企業の専属フォーミュレーターに選ばれるなど、日本における精油ブレンディングの第一人者として活躍。2012 年にはSustainable Summit において、日本人として初めてオーガニック化粧品と精油の処方に関する発表を行う。また産婦人科分野での香りと女性のケアと自律神経に関する研究をスタートし、弘前大学大学院医学研究科(産婦人科)にて学位取得。


16:50〜17:50
介護アロマを始めよう!
〜高齢者のQOLを高めるために〜
講師:西村真理子



内容:介護の現場にアロマテラピーを導入することで、利用者のQOLを高めることができるのはもちろん、利用者のご家族や介護を提供する側にも癒しを提供することができます。ますます高齢化が進むこれからの日本で、介護アロマの必要性はどんどん高まっていくでしょう。ただ、高齢者にアロマのトリートメントを行う際には、注意しておきたいポイントもあります。本講座では、高齢者に安全にアロマテラピーを行うために知っておきたいことを、日本の介護アロマのパイオニアである西村真理子さんが解説します。植物油選択のポイント、目的別(コツ、リラックス、リフレッシュ、うつ、冷え、むくみなど)の精油の選択方法など、アロマを介護に取り入れたい方必聴の内容です。

プロフィール:AEAJ総合資格認定校「アロマテラピースクール TENアロマアソシエーション」主宰。英国IFA認定アロマセラピスト、日本認知症予防学会認定 認知症予防専門士。客室乗務員として世界を飛び回る生活の中でアロマと出合い、1993年にAEAJ総合セラピスト認定校『TENアロマアソシエーション』を設立。20年以上前から介護現場でのアロマの活用、高齢者のためのアロマケアの普及に力を尽くしてきた。病院や高齢者施設などでの施術は、述べ3万人以上に達する。

お申し込みはコチラから!

「THERAPY WORLD Tokyo 公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加