EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 12月16日(金)特別セミナー(ルームC)は、解剖生理学からアロマ、アーユルヴェーダ 、ムーンセラピーまで!

12月16日(金)特別セミナー(ルームC)は、解剖生理学からアロマ、アーユルヴェーダ 、ムーンセラピーまで!

12月16日(金)セミナールームCで開催する講座を、詳しく紹介します。

10:20〜11:20
心と身体に響く「ムーンセラピー」
講師:登石麻恭子



内容:ムーンセラピーは月の相から見た、心と身体のあり方とそれにまつわる癒しの手法です。このセミナーでは、ムーンサイクル(月の相)に関連した心の傾向や日々の過ごし方を知り、日常の過ごし方やセッションに活かしていく方法をお伝えいたします。また月の相ごとのケアにまつわるフラワーエッセンスについてもお話する予定です。月のサイクルをうまく活用しながら、豊かに、そしてしなやかに日々を送るテクニックを手に入れましょう!

プロフィール:西洋占星術研究家、 英国IFA認定アロマセラピスト。ホリスティックなツールとしての西洋占星術と、フィトセラピーやパワーストーンなどを組み合わせたセラピー占星術を実践。都内にてセッション・講座を開催中。『月相セラピー』『星のアロマセラピー』(小社刊)『スピリチュアルアロマテラピー事典』『366日の誕生日パワーストーン事典』(河出書房新書)『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)など著書多数。


12:00〜13:00
冬にしておきたい
アーユルヴェーダ的セルフケア
講師:アカリ・リッピー



内容:アーユルヴェーダでは、「リトゥチャルヤ」といって、季節の変化によって食事や生活を変えることで、不調を予防し、健康を促進する季節の養生法があります。冬はアーユルヴェーダではシシーラとへマンタという2つの時期に分けられ、理論的には1年で最も免疫力と体力が高まる季節ですが、乾燥して寒さの厳しい日本では、風邪や喉の痛み、乾燥肌などの不調が起こりやすいです。本講座ではアーユルヴェーダ流の自宅でできるセルフケアをご紹介します。

プロフィール:アーユルヴェーダ著者・セラピスト。フェミニンインフルエンサーアカデミー主宰。アーユルヴェーダの本場スリランカでアーユルヴェーダ医師のもと単身修行。帰国後、1万人の体質改善コンサルをしながら講座で実践的なアーユルヴェーダを指導。女性が無理なくできるアーユルヴェーダのセルフケア法ほかも発信。著書に『アーユルヴェーダが教える、せかいいち心地よいこころとからだの磨き方』、『実践版!アーユルヴェーダ365日こころとからだが整う、人生がきらめく智慧』(三笠書房)他。都内でサロンも経営。「忙しい人でも無理なくできる」現代的なアーユルヴェーダを発信している。


13:40〜14:40
在宅介護と介護予防にアロマでむくみ取り!
実技講座
講師:浅井隆彦



内容:在宅介護において、むくみは初期には痛みを伴わないことが多く、医療や介護保険の対象外になる傾向があります。しかし初期の症状がないうちにむくみを取っておくことで、終末期に苦しむことなく平穏死に導くことができるのです。そこで当日のセミナーではアロマも用いて、家庭ケアとしてのむくみ取りの、安全な手技のポイントを実技を交えて解説したいと思います。介護だけでなく、日頃からの未病ケアや冷え対策、美容にも使えるテクニックをこの機会にぜひ習得ください。

プロフィール:日本アロマコーディネーター協会常任理事。あさいマッサージ教育研究所所長、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。アロマセラピスト、介護支援専門員、美容・スポーツ・代替医療と幅広い分野で活躍。現在、訪問アロマの普及にも努めている。


15:20〜16:20
解剖生理学から読み解く「冷え」
〜メカニズムから対処法まで〜
講師:野溝明子



内容:多くの女性が不調を感じがちなこの季節。中でも、「冷え」からくるお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。そして、ご存知でしたか? 実は「冷え性」には体温が低い冷え性だけでなく、体温が高い冷え性もあるのです。この講座では、そんな「目からウロコ」な内容も盛り込みつつ、冷え性のメカニズムを解剖生理学的な視点からわかりやすく解説します。難しそうという印象をもつ方も多い解剖生理学ですが、自分たちの身体のことなので、仕組みを知れば面白く、セラピーが深まり、日常生活にも活かせます。

プロフィール:医学博士・鍼灸師。東京大学理学部卒、理学修士。東京大学医学部(養老孟司研究室)で解剖学を学んだのち、東京大学客員研究員などをしながら鍼灸師資格、医学博士を取得。長年コメディカルやセラピストに基礎医学を教えるかたわら、ケアマネジャーの資格も活かし、高齢者ケアや在宅緩和ケアの相談・支援も行っている。鍼灸師として個人宅・施設を訪問しての施術も行う。著書に、ケアやセラピーに役立つ『セラピストなら知っておきたい解剖生理学』、『セラピストなら知っておきたい病態生理学』、『看護師・介護士が知っておきたい高齢者の解剖生理学』(いずれも秀和システム)などがある。


16:50〜17:50
初公開! 香りの「クライアント分析」
アロマアナリーゼ・ボディワーク編
講師:藤原綾子



内容:香りの心理分析アロマアナリーゼはクライアントの深層心理を引き出す手法。今回は、これまでのアロマアナリーゼとは手法は違いますが、香りを使った分析である“アロマアナリーゼ”ボディワーク編をご紹介します。複雑な東洋思想をシンプルに図式化することで、クライアントの主訴とその原因となる“本質的な課題”も同時に解決する「クライアント分析」手法です。心と身体のリリース、そしてクライアントのアイデンティティの確立が目的です。

プロフィール:アロマセラピスト、精油の翻訳家、株式会社ソルシェール代表。アロマセラピーサロン&スクールVert Merを運営。魔女ラボ所長。早稲田大学人間科学部 人間健康科学科 行動療法専攻卒業。株式会社リクルート退職後2006年起業。精油を用いて深層心理、潜在意識を導き出す独自メソッド「アロマアナリーゼ」を考案。アロマアナリーゼインストラクターを多数養成。現在認定アロマアナリストは世界各国70名超(2022年現在)。著書に『香りの心理分析アロマアナリーゼ〜今日からあなたも精油の翻訳家』(小社刊)。

お申し込みはコチラから!

「THERAPY WORLD Tokyo 公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加