EXPO来場者必見!

MENU

HOME > コロナ禍に、女性の悩みに。病気の予防にも役立つ3つの講座を紹介!

コロナ禍に、女性の悩みに。病気の予防にも役立つ3つの講座を紹介!

現在人の悩みは心身両面に及び、その原因も年々複雑になっている。昨年来のコロナ禍によって、その傾向にはますます拍車がかかっているだろう。
本日紹介する「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」のセミナー講師は、こうした最先端の悩みに応える講座を行う3人の先生である。一人目の石田ミユキ先生は、コロナ禍のマスク生活で起こるマスクの下の老化予防の方法として、「タイヨガ」で行うほうれい線の集中ケアを伝授する。二人目は、「コロナ禍のメンタルヘルスケア」をテーマにセミナーを行う治面地順子先生。そして三人目の楢林佳津美先生は、鍼灸・按摩・マッサージ指圧師の立場から、日本人女性の大きな悩みの一つである「乳がん」にフォーカスした講座、「自分で出来る、乳がん予防・アロマ術!」を開催する。

石田ミユキ(いしだみゆき)先生

セルフケアコーディネーター/医療人類学の研究者。国立東京工業大学修士号(博士後期課程在籍中)。専門はタイ医学ですがセラピー全般に興味津々。皆さまにお会いできること楽しみにしています。一般社団法人臨床タイ医学研究会理事長、ITM渋谷ヌライフスクール主宰者、タイ流セルフケアOM NAMO代表。主な著書『歩けるからだになるために』『ムーンヨガ』、『タイマッサージ・ストレッチ200』(共著)(いずれもBABジャパン)。

治面地順子(じめんぢじゅんこ)先生

スポーツ医学博士。株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミー代表取締役、日本ハーブセラピスト協会代表、国際メンタルセラピスト協会代表、アルファビクス代表、アルファ温熱セラピー代表、アルファフットセラピー代表 多くの企業のストレスマネジメント研修やメンタルヘルスの研修講師としても活躍。株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーは体と心の癒しと健康をテーマにセラピスト、インストラクター、講師を育成して企業、病院、スポーツクラブ、カルチャースクール、介護施設などへの派遣を行っている。著書「凹んだら読む本」「魔法の5分セラピー」「悩みの9割は言い換えで消せる」「バンドトレーニング」等多数。

楢林佳津美(ならばやしかつみ)先生

鍼灸・按摩・マッサージ指圧師、東京理科大卒。日本アロマコーディネーター協会主任講師、一般社団法人日本アロマ膝ケア協会理事、日本ブレスト協会理事。“自分の体は自分で”をモットーに変形性膝関節症・外反母趾~歯周病、感染症、アルツハイマー認知症、乳がんなど多岐に渡る疾患に対して、健康でいるための方法を、精油を用いて紹介している。著書に『症状別アロマケア実用ガイドアロマを家庭の薬箱に!』(BABジャパン)などがある。

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」の入場料が無料になる、入場事前登録は、コチラから

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加