EXPO来場者必見!

MENU

HOME > セラピスト誌連載でお馴染みの先生たちが、人気の講座を開催!

セラピスト誌連載でお馴染みの先生たちが、人気の講座を開催!

雑誌「セラピスト」では、毎号様々な記事を掲載していますが、人気の連載記事が二つあります。
一つは、「実力派セラピスト」になるための「筋解剖学レッスン」で、國分利江子先生が毎回筋解剖学に基づくマッサージセラピーの手技を解説しています。
そしてもう一つが、和精油の第一人者である重松浩子先生による「和精油の選び方、使い方」。クロモジや月桃など、毎回異なる和の精油を取り上げ、その魅力や活用法を紹介しています。
セラピスト誌連載でもお馴染みの二人が、今年の「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」でも、セミナーを行います。

國分利江子(こくぶんりえこ)先生

アメリカ・ニューヨーク州政府認定マッサージ・セラピスト。マッサージセラピーの名門大学「Swedish Institute」 に入学し、筋解剖学、脳神経学、病理学、クリニカル・ストラテジー、PDなど専門家としての知識と技術を習得。癒しを越えた「ヘルス・プロフェッショナル(健康の専門家)のマッサージ・セラピスト」を育成する。著書に『マッサージセラピーの教科書』(小社刊)がある。日本初! 大学レベルのオイルマッサージのオンラインスクール『マッサージセラピー・インスティテュー ト (MTI) 』を開校し、校長に就任。

重松浩子(しげまつひろこ)先生

Jスタイルアロマ研究所代表。英国ITEC認定アロマセラピスト。日本でアロマテラピーが広く知られる前からアロマを学び実践している。「日本人に合うアロマ」を研究し、産地と消費者をつなぐ「日本の精油」の普及に力を注いでいる。

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」の入場料が無料になる、入場事前登録は、コチラから!

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加