EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「アロマの化学」、「アート手ごねせっけん」から、「コロナの乗り越え方」まで。セラピスト必見のセミナー満載!

「アロマの化学」、「アート手ごねせっけん」から、「コロナの乗り越え方」まで。セラピスト必見のセミナー満載!

12月17日(金)18日(土)に開催する「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」。この二日間にセミナーを行う先生たちが、続々と決定している。
本日紹介するのは、「アロマの化学」について語る長島司先生。「パンデミックの先にあるセラピストとクライアントの新たな関係~セラピスト100人に聞いてわかった、コロナの乗り越え方~」をテーマにセミナーを行う、谷口晋一先生。そして、「アート手ごねせっけん」の手作り講座を予定している三穂 Miho先生の3人。

長島司(ながしまつかさ)先生

高砂香料工業株式会社にて天然精油や天然物化学の研究開発、海外大手クライアントへの技術情報提供、海外委託生産のコーディネートなどを歴任し、定年退職後は香りとハーブに関する講演や執筆活動を展開。天然精油をブレンドしてファンシーフレグランスを創香するKAORI CREATOR講座も開催。

谷口晋一(たにぐちしんいち)先生

セラピストの学校校長。1999年にサロンを7店舗経営。2004年セラピスト支援事業「セラポート」を設立。設立5年で全国3200人を超える個人セラピストをネットワーク。2011年にセラピストの学校を設立。スクーリングやコンサルティングを通して癒し業界を牽引している。

三穂 Miho(みほ)先生

ミュージシャン・アート手ごねせっけん作家。日本オーガニックコスメ協会認定オーガニックコスメ・セラピスト。八ヶ岳南麓の里山にあるセルフビルドのスタジオを拠点に、通称“KURIの森”での暮らしや、旅で生まれたインスピレーションを音楽やせっけんにして表現しているクリエーター。

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」の入場料が無料になる、入場事前登録は、コチラから!

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加