EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「アロマ占星術」と「誕生花セラピー」、2つの「占いセラピー」を、学び、体験しよう!

「アロマ占星術」と「誕生花セラピー」、2つの「占いセラピー」を、学び、体験しよう!

今年の「アロマ&ハーブEXPO」は、「Therapy World Tokyo」と銘打ち、様々なセラピーを学び、体験することができます。その1つとして、「占い」と「セラピー」を融合した、「占いセラピー」のセミナーを開催します。
登石麻恭子さんの「アロマ占星術」は、西洋占星術で出したホロスコープを元に、クライアントの性質や意識傾向などを天体の配置から読み解き、精油を用いて心理学的・医学的なアプローチを行います。
白岡三奈さんが行う「誕生花セラピー」は、数秘術により算出された「数字」を「花」に例えることで必要なメッセージを読み解き伝えるもので、自分が気づいていない本質や潜在意識、魅力を知ることができます。

登石麻恭子(といしあきこ)先生

西洋占星術研究家、 英国IFA認定アロマセラピスト。ホリスティックなツールとしての西洋占星術と、フィトセラピーやパワーストーンなどを組み合わせたセラピー占星術を実践。都内にてセッション・講座を開催中。『スピリチュアルアロマテラピー事典』『366日の誕生日パワーストーン事典』『魔女のアロマテラピー』『魔女の手作り化粧品』など著書多数。

白岡三奈(しらおかみな)先生

一般社団法人日本誕生花セラピー協会代表理事。33数秘クラブ代表。モデル、企業事務、大学図書館司書などの職を経、31歳のときに、心身を壊して入院。退院後、数秘術と運命的な出会いをし、人生が好転。33歳で数秘術の資格を取得。祖父の名前と「33」のシンクロを経験する。数秘術をきっかけに、9歳から25年間苦しんだ会食恐怖症を克服。2013年に数秘術と花のインスピレーションが降り、「誕生花セラピー」考案。入門アドバイザー資格取得者は、国内外で1,000名を超える。

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」の入場料が無料になる、入場事前登録は、コチラから!

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加