EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 音の癒しからボディワークまで。自ら「体感」できる2つのワークショップ

音の癒しからボディワークまで。自ら「体感」できる2つのワークショップ

3回目となる「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」では、アロマやハーブのセミナーだけでなく、セラピストやヒーラーを始め、すべての自然療法愛好家たちにオススメの講座をラインアップしています。
本日紹介するのは、数多くの倍音を含んだ音響楽器「シンギング・リン」の開発者である和真音先生。そしてボディワーカーから歌手、アスリートまで幅広い人たちが、そのメソッドを学んでいるJIDAI先生です。

和 真音(かずしおん)先生

シンギング・リン開発者、Sion Inc.・一般社団法人シンギング・リン協会代表。臨床⼼理⼠・⼼理カウンセラーとして活躍後、渡米。その間、娘の闘病を通じての学びから、独⾃のイメージ&カラーコンサルティング・メソッドを確⽴。帰国後の2004 年に⾳響楽器「シンギング・リン」を開発し、サウンドセラピーを構築。バランスを崩した多くの現代⼈の体・⼼・魂の健康に貢献し、国内外でセラピストやパフォーマーの育成・⽀援に尽⼒。CDブック「全倍音セラピーCDブック」(BABジャパン)発売中。

JIDAI(じだい)先生

1996年、身体表現アートマイムをテリー・プレス氏に師事。並行し日本舞踊を藤間玉左保氏に師事。2010年「JIDAI ORGANIC MIME」主宰、2012年「日本アートマイム協会」創立。ポーランド国際マイム芸術祭に6度招聘。国内外で活躍。「アートマイム塾」や独自の感情表現訓練法「エモーショナル・ボディワーク」、機能的な身体の使い方、響声などの指導を「マイムから心と身体の平和を」を掲げて行っている。著書に『再創造する天性の動き』『動きの天才になる』『張力で動く』、DVD『脳の書き換え体操』『動きの天才になる』『張力の作り方』(すべてBABジャパン)がある。

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」の入場料が無料になる、入場事前登録は、コチラから!

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加