EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 「オルゴール療法」と「シンギング・リン」。音の癒しを「アロマ&ハーブEXPO」で学び、体感しよう!

「オルゴール療法」と「シンギング・リン」。音の癒しを「アロマ&ハーブEXPO」で学び、体感しよう!

1カ月後に迫った「発見!アロマ&ハーブEXPO 2021」。新型コロナウイルスの影響も徐々に和らぐ中、セラピストや自然療法愛好家たちが全国から集まる「セラピーライフスタイル総合展」では、多様なニーズに応えるために様々な企画を用意している。
その中の一つが「音の癒し」を体験しながら学べる二つのセミナーだ。


「オルゴールの持つ自然界にあるのと同じ周波数の“生のひびき”が生命中枢の脳幹、視床下部の血流を回復して、脳を機能し、全身の臓器・器官と連携して心身の複数の症状を同時に解くことができます。オルゴール療法は根幹療法とも言える治療法です」
こう語るのは、日本オルゴール療法研究所所長の佐伯吉捷先生。
「耳には聞こえない高低周波を含む音楽が、脳幹・視床下部の血流を促進する」。この驚くべき研究結果が発表されたのは1995年のことだった。そして、オルゴールに同様の響きがあることが計測され、オルゴール療法が誕生。その創始者である日本オルゴール療法研究所所長の佐伯吉捷先生によるセミナーを、12月18日(土)に開催する。
オルゴール療法の理論とその効果とともに、実際にオルゴールをお聞きいただく体験も行う(参加者全員に書籍『オルゴール療法入門』をプレゼント)。


「シンギング・リンは、倍音成分が格段に精妙で安定しているため、この調和的な倍音の振動が、普段触れることのできない深い体の部分にまで、速く深く浸透します。また、このシンギング・リンを体の周りに複数並べ、共鳴させると、精妙な倍音の“音のドーム”に包まれ、瞑想しているような深い意識状態を生み出し、至福の感覚を体験できます」
こう語るのは、シンギング・リン開発者の和真音(かず しおん)さん。
日本の伝統工芸技術を駆使して創られるシンギング・リンによる奇跡的な音響効果は、大学の学術研究でも裏づけされ、多くの喜びの体験談を生み出している。その理論と具体的な方法、他との違い、効果的な活用のコツや注意点について、音響体験や演奏とともに実践的に楽しく学ぶことができる。開発者である和真音から直接、話が聴ける貴重なチャンスが12月18日(土)にやってくる。

12月18日(土)13時40分〜14時40分
脳に届く20万ヘルツの響きが心身を調整!
脳に効く!「オルゴール療法」体験セミナー
講師:佐伯吉捷

12月18日(土)15時20分〜16時20分
開発者直伝 世界から注目される
「シンギング・リン」による音響療法とは!?
講師:和 真音

なお講座の料金は、前売りが1講座3,000円、当日券が3,500円です(一部材料費がかかる講座は、別途500円かかります)。 2講座以上予約された場合には、前売りの場合、1講座につき500円の割引となる。

詳しい情報は、こちらから!

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加