EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 東洋医学からアロマ占星術まで。セラピーがもっと好きになる、オススメ5つの講座

東洋医学からアロマ占星術まで。セラピーがもっと好きになる、オススメ5つの講座

健康、美容、癒しの世界は実に奥深く、その学びと探求に終わりはないだろう。セラピストとしてキャリアを重ねるほどに、生涯学び続けることの大切さを実感する…。これが、成功しているセラピストの共通点と言えるのではないか。 本日紹介する「発見!アロマ&ハーブEXPO 2020」で行われる講座は、まさにそのようなプロフェッショナルにオススメの講座。もちろん、自然療法やセラピーの世界に足を踏み入れた方にも、魅力的な講座ばかり。そんな5つの講座を紹介!

12月17日(木)9:30〜10:30
東洋医学を徹底活用 更年期ケアの出来るセラピストになる!

更年期とは閉経を挟んで約5年前後と言われています。女性ホルモンの急激な減少によって今まで体験した事のないようなさまざまな症状が起こってきます。症状の現れ方やその程度にも個人差があります。個人差には体質や気質、生活環境も大いに関わってきます。更年期は全ての女性が通過する道です。まずは自分の状態を知って、上手に乗り切っていけるコツやケア法を学びましょう。

講師プロフィール
たつのゆりこ(たつのゆりこ)
助産師・鍼灸師・看護師。大学病院(産科新生児室、産科/ICU・CCU)から助産院、自宅出産介助まで幅広い業務経験を持ち、東洋医学アーユルヴェーダの知恵を活かして活躍。現在、Be born助産院・産後養生院院長として、出産前後、更年期の女性の心身のケアを行っているだけでなく、「女性の性の健康講座」「新月の会」「ハーバルオントン講座」の講演・講座を行っている。著書に「赤ちゃんにもママにも本当に大切な 産前産後7週間の過ごし方」(インプレス)、監修に「ちつのトリセツ 劣化はとまる」(径書房)がある。

12月18日(金)9:20〜10:20
アクエリアスの時代、女神の時代の 「スピリチュアルケア」とは?

新しい時代はアクエリアスの時代、母性の時代、そして女神の時代です。地球本来のエネルギーに還る時、女神の目覚めの時です。意識を成長させ、聖なる女神のエネルギーにつながり、自分の女神性を開いていくことが鍵になります。私は2004年初めに聖地セドナにて「女神のエネルギーを表現していきなさい」というインスピレーションを受けて以降、みなさんのサポートを続けています。このワークショップも、自分の内側にある女神のエナジーを想い出し、強くてやさしいそのエネルギーとつながるためのものです。新しい時代に必要なのは、ボディやマインドだけではなく、スピリチュアルなケアなのです。スピリチュアルケアについてはその重要性をWHOも提唱しています。この日はスピリチュアルケアについて、女神について、世界の女神の伝統や神話などのお話、ネイティヴアメリカンの知恵、チャイルドセラピーやアニマルセラピー、オーラソーマやカラーセラピー、瞑想やヒーリング、祈り、食事法、毎日の過ごし方やものの選び方、地球とつながり癒す方法など、新しい時代の女神のスピリチュアルケアについて、女神のように生きるための方法を多岐にわたって具体的にお伝えします。命を大切にする生き方を学び、実践していきましょう。みんなで女神の光を灯していきましょう!

講師プロフィール
武藤悦子(むとうえつこ)
『Diva Light』主宰、スピリチュアルティーチャー、オーラソーマ英国公認ティーチャー、カラーセラピスト、メディテーションティーチャー、クリスタルヒーラー、レイキマスター、アーユルヴェーダスペシャリスト。『あなたの輝きがよみがえる!暮らしのチャクラ』(BABジャパン)、『スピリチュアル事典』(主婦の友)など著書多数。

12月18日(金)11:00〜12:30
モノからコトへの身体論~野口整体とシュタイナーの身体観から

野口整体の身体観とシュタイナーの身体観は、一見大きくかけ離れているように見えて相通ずる面があります。それは身体を単なる物質的なモノとして観るだけではなく、時間的・現象的なコトとして観るという身体観です。ふだん感じている身体を新しい観点から捉え直してみると、「そうか、そういうことか!」という新たな気づきに満ち溢れます。時間的で現象的でそして何より音楽的な身体について、皆さんと考えてみたいと思います。

講師プロフィール
山上亮(やまかみりょう)
整体ボディワーカー。野口整体とシュタイナー思想の観点から、元気に暮らしていける「身体技法」と「生活様式」を研究。「からだ」の能力、可能性を引き出すためのボディワークを提案。各地で講演を行う。著書には『整体的子育て2』(クレヨンハウス)ほか多数。中学二年、小学二年の2人の息子をもつ。

12月18日(金)13:20〜14:20
2021年の運気の流れと豊かさを引き込む「アロマ占星術」ワークショップ

2020~21年は大きな時代の転換期といわれるような時期。2021年以降、物質性から情報・流通・人との関わりが強く意識される時代へと移り変わっていきます。こうした変化は生まれ星座ごとに出てくる影響が違い、それぞれの星座ごとに流れをうまくつかむことによって豊かさを引き込むことができるのです。このワークショップでは、2021年の星の配置からどんな一年になるかをお話しし、それぞれの星座別の開運法と豊かさにつながるアロマクラフトを作成&お持ち帰りいただきます。幸運の扉を開き、2021年からの新たな豊穣の波に乗っていきましょう。

講師プロフィール
登石麻恭子(といしあきこ)
西洋占星術研究家。英国IFA認定アロマセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。早稲田大学卒。ホリスティックなツールとしての西洋占星術と、アロマテラピー・ハーブ・フラワーエッセンスといった植物療法やパワーストーンなどを組み合わせたセラピー占星術を実践。都内にてセッション・講座を開催中。主な著書・監修書にに、『スピリチュアルアロマテラピー事典』、『366日の誕生日パワーストーン事典』(以上、河出書房新書)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)がある。

12月18日(金)13:20〜14:20
人間関係が劇的に変わる! バウンダリー(境界線)ハウツーLesson

他の人と一緒にいるとき、なぜか居心地悪く感じてしまうことはありませんか? それはきっと、その人とのバウンダリー(境界線)が影響しています。居心地の良い関係性や空間を作れない理由はなぜ? どうしたら居心地の良い関係性と空間を作り出せるの? 喧嘩した時にはどうすればいい? ――自分自身をご機嫌に保ち、大好きな人ともっと親密になっていくための、今まで誰も教えてくれなかった目には見えないバウンダリー線引きのハウツーを、開発者自らがワークを交えながら講義します。実際の関係性においてどうすればいいのかがわかります!

講師プロフィール
山本美穂子(やまもとみほこ)
一般社団法人HITキャラクトロジー心理学協会代表理事。“日本を癒したい” そんな思いから世界中の癒しのメソッドを学び、日本では数少ないプロフェッショナルヒーラーとして2万5千件以上の個人セッションを提供。それらを統合し、人生を劇的に変えてゆくことのできるパワフルな実践型心理学としてキャラクトロジー心理学を開発。このキャラクトロジーをベースとして、人生をより豊かにより幸せに生きるためのコミュニケーションスキルとして“バウンダリー”を構築し2019年にリリース。リリースと同時に著書『“あの人”との境界線の引き方 セラピストのためのバウンダリーの教科書』(BABジャパン)を上梓、セラピストやヒーラー、ボディワーカーなど他者との距離が近い職種に就く方々から絶大な支持を受ける。

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加