産婦人科で働くアロマセラピストたち

アロマセラピストが病院内でマタニティーケアを行うには、さまざまな注意点が必要となります。しかし細心の配慮をしながら、トリートメントで癒されていくクライアントを見ることは、この上ない喜びでしょう。今回は、実際に産婦人科へアロマセラピストを派遣している有限会社ブリランテの増田久美子さんにマタニティーケアの現状を、そして派遣アロマセラピストの土山佐智子さんに派遣セラピストとしてマタニティーケアを行うやりがいについて伺いました。
(2007年2月号Vol.29)
今すぐ読む

無料登録

無料登録をすると、隔月刊セラピストのバックナンバー記事を閲覧できます。
2001年の創刊以来、スキルアップやキャリアアップをめざすセラピストのための情報を発信してきた雑誌『セラピスト』。そのバックナンバーから厳選記事を無料でご覧いただけます。
閲覧をご希望の方は下記のフォームよりメールアドレスをご登録ください。閲覧に必要なユーザーIDとパスワードをお送りいたします。

ご登録いただいた方へは弊社のセラピー関連の新刊書籍やDVD、セミナーなどの情報をメールマガジン、DMなどにてお送りさせていただきます。予めご了承ください。

注意:
収録している雑誌記事データは、基本的に雑誌を発行した時点での情報に基づいています。掲載されている記事内容及び電話番号などは当時のものです。発行後に生じた情報、および判明した訂正は反映していない場合があります。

-

おすすめ記事

no image

「美」について考えさせられた2日間

どうも、編集部のウツギです。 4月21日〜22日にエステティックグランプリの取材に行ってきました。入社当初から頻繁に編集 …

アロマセラピストが生き残るために、必要なこととは?

5月6日に「セラピスト6月号」が発売いたします。 特集は、「脳セラピーで、治る!」「セラピストのマネー講座」の2つです。 …
no image

美しいセラピストとは?

セラピーサロンに通う理由は人それぞれ。 同じ人でも、いつも同様の目的なわけではない──。 これは、セラピスト本誌やこのブ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD