セラピスト6月号 第2特集 セラピーの質が上がる”診断”のスキル連動記事実践で培ったアーユルヴェーダのタイプ見分け法

投稿日:2015年4月30日 更新日:

dosha_top.jpg

アーユルヴェーダのタイプ診断、受けたことがある人も多いのではないでしょうか。
「でもいまいちよく分からない……」という方のために、アーユルヴェーダをケアに取り入れている、カリスマ助産師のたつのゆりこさんに、意外と知られていない各ドーシャの特徴を伺いました。
下記の簡易チェックから、現在、優位となっているタイプを見つけてみましょう。

文◎本誌編集部

STEP1 当てはまる項目にチェックをして下さい。

ヴァータチェック

 


ヴァータ:

ピッタチェック

 


ピッタ:

カパチェック

 


カパ:

 

STEP2 乱れているドーシャの対処法を知りましょう

ヴァータが多い人は……

「空+風」のエネルギーが強いヴァータ。特に、情報量と速度の早い現代は、ヴァータが乱れがちです。さらにこのタイプは特に、仕事や遊びなど、勢いで何でも詰め込んでしまい、後で疲れてしまいやすいのが特徴。お茶の時間などを積極的にとり、こまめに休息するようにしましょう。

 

 

ピッタが多い人は……

「火+水」のエネルギーを持つピッタ。消化力(火)が強いので、甘いものやアイスクリームを食べても太りにくい傾向にあります。無駄がなく、言葉遣いがきちんとしているため、知的な印象を与えますが、怒りっぽさには注意を。特にお腹が空いているときは、イライラしやすくなります。

 

 

カパが多い人は……

「水+土」のエネルギー多いカパ。我慢強いため、施術してもらってはじめて「凝っている」と気付くことがあります。また、おっくうな性格なため、一人では旅行が出来ない面も……。好奇心の強いヴァータ優位の友達と一緒にいると、行動できるでしょう。旅行先は湿気の少ない南国がおすすめ。



-
/

おすすめ記事

四国の「全国和精油MAP」(セラピスト4月号連動記事)

個人、農家、林業会社、メーカーまで、日本各地の和精油ブランドを本誌とともにお届けする「全国和精油MAP」。今回の四国編は …

特集企画 ビューティーワールド ジャパン取材レポート

「服部惠×炭酸フェイス・ボディ・ヘッド〜ハンド技術もカウンセリングも全て披露」セミナーレポート   5月15日 …
no image

シアン化合物0%、信頼を裏切らない万能オイル

専用圧搾機を使うため不純物混入がゼロに! 通常、混ぜ物なしのアプリコットカーネルオイル(杏仁油)は、世界にも流通していま …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD