セラピスト10月号 第2特集 マイサロンの魅せ方、作り方連動記事

投稿日:2015年10月2日 更新日:

サロンの空間コーディネート術には、ベッドやソファの配置だけではなく、光や香り、音をはじめとしたさまざまなテクニックがあります。
ここでは、全国にある空間演出にこだわるサロンを、オーナーの言葉と共に、Part1とPart2に分けて紹介します。

構成◎本誌編集部

あわただしい日常を忘れられる、静かで穏やかな空間
「リーラハウス」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

自宅新築の際に、1階をサロンスペースとして設計しました。設計者が常連のお客さまだったので、お客さま目線の、ゆったりした空間になりました。都会からいらっしゃるお客さまに、日常を忘れていただけるよう工夫を凝らしています。例えば、ハーブを中心とした花壇の先に、相模湾を見渡すカウンセリングルーム、反対側に石と観葉植物の坪庭、調光の出来る間接照明、裸足に気持ちの良い麻を敷きこんだ床、砂漆喰の壁と天井など。セッション時には、野鳥の鳴き声や虫の音がBGMになる、静かな空間です。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

観葉植物の生きた緑、木の温もり、漆喰の壁、麻の床など、自然を感じていただくインテリアにしています。カウンセリングルームのテーブルは、骨董屋さんで見つけて一目惚れ買いをしたもので、古いお蔵の戸を改造して作られています。新しいサロンに移る時には、このテーブルの大きさに合わせて、カウンセリングルームを作ってもらいました。ここに座って、外に拡がる景色を眺めていると、私自身もついぼんやりしてしまいます。
TEL 0557-51-7810
住所 静岡県伊東市富戸967-9
http://www.lierahouse.jp

 

心理的効果を考え抜いたコーディネート
「ヒプノセラピーサロンフェイス」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

サロンで提供しているヒプノセラピーを、もっとも効果的に行えるように心がけました。こだわったポイントは3つあります。1つ目は、部屋の広さ。広すぎると集中しにくく、狭すぎると圧迫感を感じるため、1対1で話す時に落ち着ける大きさにしています。2つ目は、カラーバランスです。目立つ色があるとそこにだけに意識が集中してしまうため、落ち着いた色調で統一しています。3つ目は、五感すべてでリラックスできる空間にすることです。落ち着く香りや、柔らかなブランケットを用意し、音や光はカウンセリングとセラピーの時で使い分けています。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

アメリカに留学してヒプノセラピーを学んでいた際、アメリカならではの機能的でおしゃれなカウンセリングルームのインテリアに感銘を受けました。そこで、病院ともエステティックとも違うヒプノセラピーのためだけの部屋作りにこだわりました。カウンセリング時に使うソファ、セラピー時に使うベッド、説明時に使うボード等、セラピーに欠かせない家具を、いかにヒプノセラピーに向いているかで選んでいます。
TEL 070-6443-2691
http://www.yukofujii-mco.com

 

女性らしさを大切にしつつ、リラックス出来る空間に
「ベル・エトワール」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

肌トラブル改善に特化したエステサロンのため、お客さまにリラックスしてお悩みをお話して頂きたいと思っています。そのため、リラックスが出来て、かつ女性らしく高級感のある雰囲気を意識しています。イメージカラーはオープン当初はピンクにしておりましたが、最近は白とゴールドに変え、イメージを一新しつつもお客さまがリラックスできる空間にしました。また、音楽はクラシックを流していますが、その中でも特にα波が出ると言われる曲を厳選しております。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

お気に入りの家具は、サロンオープン時から、「どうしてもこれを使いたい!」と、思い切って購入したダイニングテーブルセット。新規のお客さまはこれを見るとほぼ全員が「わぁ!!素敵」と驚き、喜んでくださいます。このダイニングテーブルの椅子は、程よく硬いので、長く腰掛けていても疲れません。カウンセリング中のお客さまも、疲れずゆったりとリラックス出来るそうなので、購入して良かったと思っています。
TEL  0258-37-8177
住所 新潟県長岡市中沢1-130 メゾンドラフォーレ103
http://www.belle-etoile.jp

 

手づくりのシンボルが光る、神秘的なパワースポット
「晃天宮アロマヒーリングサロン」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

コンセプトが「子宮を愛でるサロン」なので、そのシンボルとして、帯の花をサロン中央に飾っています。元来、世界中で「子宮や膣」といった女性性器は美しいものとして”花”(日本は椿、西洋ではローズ)に例えられていました。現代女性は、自分が女性であることを否定して、オス化したり、月経を排除しようとしたり、”女性らしい”ことを否定する傾向にあるように思います。本来、女性性には神秘性があることを暗に伝えるため、木目調の家具と、大きなクリスタルなど置いて日本の神社のような空間にしています。また、香りや岩塩ランプなどで、五感を癒す工夫もしております。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

日本女性の子宮を元気にしたい!という思いで、ユーズドの日本帯を購入し、自分で、祈りを込めて美しい女性性器をイメージした”帯の花”を手作りしました。これをシンボルにしつつ、サロン全体にあたたかみと神秘性が出るように、大きな鉱物と木目調の棚を購入。お部屋のカーテンも壁紙にあわせて、白いものに統一することで、シンボルの帯の花が目立つようにしました。
TEL  080-5879-6535
http://ameblo.jp/cralalisa

 

ハワイのスパにいるような贅沢な時が流れるサロン
「リラクゼーションサロンmana」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

繁華街の中にあるハワイアンロミロミサロンなので、街の雰囲気から離れ、ハワイへ訪れたような気分を味わっていただけるように、ハワイを象徴する花「プルメリア」のアロマを香らせています。店内BGMも、現地の商店街やワイキキのトロリーなどで流れているハワイアンミュージックで、ハワイ気分を満喫しながらロミロミを受けていただけるように工夫しています。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

リゾートスパをイメージした広々としたお部屋にしました。セラピールームの小物やインテリアは、ハワイが大好きなオーナーが現地で購入したものを飾っています。また、ユニフォームのカラフルなパレオやTシャツなどは、サロンスタッフがハワイで選んできたものを着用しています。
TEL  052-269-2388
http://www.mana-hula.net

 

大好きなアジアンテイストのインテリアに囲まれて過ごす
「Aroma&Herb天使のて」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

アジアのリゾート地で寛いでいるような気分を味わえるアロマテラピーサロンにしています。BGMは、メロディのあるものではなく、波や川の音などを流し、自然に包まれているような雰囲気になるようにしています。施術中は、暗くなり過ぎない程度に、照明を落としています。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

自分自身が、アジアンインテリアが好きで落ち着くので、バリ製の家具を揃えました。しかし、あまりごちゃごちゃとした印象にならないよう、カラフルになり過ぎないように注意しています。小物やファブリックは、自分の好きなものを買い揃えました。お友達からのオープン祝いでいただいたものもあります。
住所 千葉県松戸市
http://angel-hands.info

 

落ち着いた空間の中で、お客さまもセラピストもゆったりモードに
リラクゼーションスタジオ「スペースU」

Q1 サロンのインテリアコーディネートの特長を、できるだけ具体的に教えてください。

開業当初より、ボディワーク、サウンドセラピー、セミナー運営などさまざまなサロン展開を考えておりました。そのため、室内の色は、どのメニューの場合でもお客さまにくつろいでいただけて、施術者の私たちもリラックス出来るグリーン系、茶系などのアースカラーで統一しています。ボディワークセッションの時に流している音楽はサウンドデザイナー知浦伸司さんのソルフェジオシリーズです。他にも、サロンのところどころにウィンドチャイムを飾っています。

 

Q2 サロンのインテリアコーディネートのこだわりポイントや、買って良かったと思うインテリアグッズの具体例を教えてください。

開業準備の最初に出合って一目惚れしたのがカリモクのグリーンのソファでした。深い緑色が気に入って即決し、このソファを主役に他の家具を茶系で揃えました。講座やセミナーの際に使用するテーブルは移動がしやすいように軽く、色は圧迫感を感じさせない白。奥行きは普通の会議テーブルよりもやや狭いものにしたのでスペースを有効に活用できています。ボディワーク系のワークショップの時にはテーブルを部屋の隅に片付け、マカロンのような形の折りたたみ式の座椅子を出しています。
http://www.space-u.net

 

-
/

おすすめ記事

no image

ホリスティックエナジーセラピーケーススタディ講座 取材レポート

オーストラリア在住のセラピスト、シャルロット・ムトロさんが来日し、セラピスト限定セミナーが開催されました。シャルロットさ …

女性に寄り添い、生涯トータルケアを!

今日から2月。 東京は、寒さが一段と厳しくなってきました。 防寒対策をしっかりしないと、なかなか外に出られませんね。 昨 …
no image

WEBで模擬試験!アロマテラピーインストラクター試験直前対策 PART1

いよいよ、アロマテラピーインストラクター試験が迫ってきました。受験者のみなさんは、日々勉強されていることと思います。ここ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD