今、注目のセラピストたち! 2020年8月号

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

佐々木薫 ささきかおる

AEAJ認定アロマテラピー・プロフェッショナル。生活の木Herbal Life College主任講師。株式会社生活の木カルチャー事業部ゼネラルマネジャー。精油、ハーブの文化、歴史を探ることをライフワークとし、世界各国を訪ね、レポートを続ける。ハーブ・アロマテラピーの魅力を伝え続けている。

吉川圭美 よしかわたまみ

オーソモレキュラー栄養医学(分子整合栄養医学)カウンセラー(認定ОNP)。栄養士。ライター。栄養カウンセリングを担当しながら保育園でオーソモレキュラー理論を活用した給食を実践。栄養学に関する執筆も行う。活動テーマは「こころと身体の可能性を引き出す栄養」。

大橋マキ おおはしまき

英国IFA認定アロマセラピスト。アロマ空間デザイナー。アナウンサーとして活動後、アロマセラピストに転身、病院や介護施設でアロマトリートメントを行う。現在は、夫と子ども2人と神奈川県の葉山に在住。「一般社団法人はっぷ(葉山つながりproject)」を主催し、すべての世代がつながり、幸せに暮らせる生き方を模索中。季節の香りを調合し、aromamora アロマミストも販売している。

磯部百香 いそべももか

アロマセラピーサロン フルムーンライツ経営。アロマセラピスト。Zoom導入やセミナー開催支援を行う。狭山市ビジネスサポートセンターITアドバイザーも務める。著書に『おうちサロンのはじめ方』(ナツメ社)がある。

小澤智子 おざわともこ

サロン&スクール・エフェクティブタッチ代表。英国IFA認定アロマセラピスト、認定心理士で、セラピスト支援団体「セラピストの会・JOINUS」(登録セラピスト数3,000名以上)主宰。著書『フェイシャル・エフルラージュ』(小社刊)。

和泉陽子 いずみようこ

深部リンパマッサージセラピスト、WATCHセラピー認定講師。AEAインターナショナルエステティシャン、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、AEAJ認定アロマセラピスト取得。エステサロンに16年勤務後、介護を機に一度職を離れる。現在は紹介制のプライベートサロンを経営。

岩崎恵美 いわさきめぐみ

ヒーリングケアサロン&ショップ「ことほぎの響き」オーナーセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。バッチフラワーエッセンス・ニールズヤード国際プログラム修了。FES認定フラワーエッセンスプラクティショナー。音叉チューナーセラピスト。

佐藤マイア さとうまいあ

一般社団法人「日本五感療法協会理事」。Aroma&Tuningfork 音と香りのサロン「AT☆CONNECT」 オーナー。「株式会社Sun&Moon」代表取締役。五感を使ったアプローチが女性のストレスマネジメントに有効であることに着目し、音と香りの施術、アロマ音叉療法を開発。自身の経験を活かした新時代の女性の働き方を提唱している。

山内さちこ やまうちさちこ

ナチュラルエイジングコーディネーター。1998年、横浜にリフレクソロジー専門店をオープン。2018年、セラピスト歴20年の集大成として、更年期障害に苦しむ女性が安心して相談できるサロン「ホリスティック メノポーズラボ」を逗子と横浜に開設。

服部恵 はっとりめぐみ

エステティックサロンPearl K代表。服部恵健康エステ学園代表。エステティックグランプリ顧客満足サロン部門全国1位、フェイシャル技術部門準グランプリ。著書・共著に『服部式骨筋小顔トリートメント』『デンタルエステ』(小社刊)他。

香山リカ かやまりか

精神科医、立教大学現代心理学部教授。東京医科大学卒業。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論、執筆活動を展開している。著書多数。音声アプリ・ヒマラヤで『香山リカのココロのほぐし方』配信中。(http://m.himalaya.fm/album/194530/2/jp)。8月に『セラピストのためのやさしい精神医学』(仮題)(小社刊)出版予定。

浮世満理子 うきよまりこ

アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長。20代でメンタル不調になったことをきっかけに、渡米。心理カウンセラーとしての実践を積む。心理カウンセラー業界団体一般社団法人全国心理業連合会(全心連)代表理事。スポーツ選手や芸能人・経営者など幅広いカウンセリングやメンタルトレーニングを行う。著書に『こ・こ・ろカウンセラー 浮世満理子の日々』(小社刊)がある。

石井綾 いしいあや

アロマセラピスト&ティーチャーとして活動中の2014年、インド由来のハーブボール温熱キリに出会い、その熱の持続性に感銘を受けサロンに導入。以降、多くのクライアントにキリの感動を与え続けている。2016年キリの講師活動を開始。2017年4月から夫の石井良と共に二拠点サロン&スクールりょうかを運営。2020年4月には(一社)Recovery Of The Trinity協会の技術責任者となりキリ経絡トリートメントを開発。全国へとキリを広めるため、意欲的に活動中。

石井良 いしいりょう

キリ経絡トリートメントセラピスト&ティーチャー。長年アパレル業界に身を置いていたものの、自身の体調不良から「男性にこそリラクゼーションが必要だ!」という思いが募り、一念発起してセラピストの道へ。2017年4月、妻の石井綾と共にサロン&スクールりょうかを立ち上げ、東京と長野の2拠点サロンとして活動している。2020年4月には、キリ経絡トリートメントを全国に広めるべく(一社)Recovery Of The Trinity協会を設立。代表理事に就任した。

國分利江子 こくぶんりえこ

アメリカ・ニューヨーク州政府認定マッサージ・セラピスト、BMS Therapy Office主宰、BMSマッサージセラピー・スクール学長。名門「Swedish Institute」に入学し、解剖学、身体生理学、脳神経学、病理学、クリニカル・ストラテジー、心理学など幅広い知識と技術を習得。本格的ボディワークを行う人材育成にも尽力する。著書に『マッサージセラピーの教科書』(BABジャパン刊)がある。

下防さおり しもぼうさおり

つむぎてsalon/ Future Well-being Lab主催。オーガニックコスメやタラソ、アロマなど自然療法の造詣を深め、ジュリークショップやビオ・パスカル店長を経て独立。施術や探求型のWell-beingワークショップを通し、健やかな心身作りをサポート。インターナショナル オステオパティック アソシエーション ジャパン会員。BMS Massage Therapy Schoolにて骨学・筋解剖学クラス担当。

阿部しずか あべしずか

アーユルヴェーダサロン「AYUSHA(アーユシャ)」 セラピスト。「生活の木」に入社後、カルチャー講座の企画などを経て、「AYUSHA(アーユシャ)」の店長として勤務。現在は、生活の木ハーバルライフカレッジの講師として、AEAJアロマセラピスト養成講座、JAPAアーユルヴェーダセラピスト養成講座などを担当する。

髙橋理恵 たかはしりえ

たかはしりえ 大手メーカー勤務を経てアロマセラピストに転身。岩手県花巻市にてサロン「みずのわ」を主宰。セラピストや講師業のほかに、緩和ケアの現場でも活動。ナード・アロマテラピー協会を始め、クレイセラピーやバッチフラワーレメディの資格も取得。

アネルズあづさ あねるずあづさ

株式会社Blue ink代表取締役。グローバルオーガニックフォーミュレーター。弘前大学大学院医学研究科(産婦人科)博士課程在籍。2000年に前身となる有限会社アロマティークを設立。産婦人科でのアロマセラピー分娩ケアを推進し、医療従事者や一般向けの講座も行うほか、ハリウッド映画や企業の専属フォーミュレーターも務める。著書に『誰も教えてくれなかった精油のブレンド学』(小社刊)など。

古山順子 こやまじゅんこ

アロマサロン&スクールlahella代表。日本産精油ブランドかおりとーkaoritoープロデューサー。 日本産精油について学ぶ「ひのもとアロマ講座」も開講している。

大内春佳 おおうちはるか

幼稚園教諭を経てアロマの世界に入り、NARD JAPAN認定アロマインストラクター、アロマセラピスト、アロマセラピープロフェッショナル、yuica認定日本産精油スペシャリストなど多数の資格を取得。夫婦で整体矯正とアロマのサロン「Trone」を運営している。

太田奈月 おおたなつき

天然100%の精油を使用したアロマパルファンメソッド創設者。(一社)日本アロマパルファンヌ協会理事。香水大国中東と交流を持ち、ドバイ香水博物館にも香水展示内定。香水ブランド「Natsukiohtajapan」調香師。

友田優子 ともだゆうこ

ソフィアフィトセラピーカレッジ専属講師、(一社)日本フィトセラピー協会認定フィトセラピーインストラクター、(一社)日本フィトセラピー協会・(一社)日本ハンドケア協会認定日本ハンドケア協会認定ハンドケアインストラクター。

木之下惠美 きのしためぐみ

一般社団法人アロマハンドトリートメント協会理事長・中日新聞社文化講座講師・らぼぞうスクール校長・株式外会社グレースフィールド素材監修・二一世紀の自身における中心研究テーマは五感を生かす自然療法。著書に『アロマハンドトリートメントの教科書』(小社刊)がある。

濱恵美 はまえみ

冷え性改善サロン オンセラピー&フェイシャルエステ「エミリオン」オーナー。日本エステティック協会正会員、同認定エステティシャン。インド料理指導者/スパイス研究家として、「スパイス調合講座」やインド料理教室なども主宰する。

新倉亜希 にいくらあき

アーユルヴェーダビューティーカレッジ学長、内閣府認定 日本アーユルヴェーダ協会理事。インド医療法人Chakrapani Ayurveda Clinic & Research Centerと業務提携し、本格派アーユルヴェーダを学習できる。著書に『夢をかなえるアーユルヴェーダ』(小社刊)があり、WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

永田舞 ながたまい

一般社団法人ハーブボールセラピスト協会理事。子宮ケア専門サロン リラ・ワリ代表。妊産婦ケアの現場でハーブボールを使用することで、妊産婦の心と身体のケアに有効的であることを調査・研究中。DVD『永田舞先生の 「ハーブボール入門」』(小社刊)。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

川上えり かわかみえり

管理栄養士。福岡女子短期大学を卒業後、老人施設や予防医学クリニックに務める傍らアスリートの栄養アドバイスを行う。独立し芸能人のボディメイクやトップアスリートの栄養サポート、子共から大人の食育など「食の自立」をテーマに活動中。

楢林佳津美 ならばやしかつみ

一般社団法人日本アロマ膝ケア協会代表。日本アロマコーディネーター協会主任講師。鍼灸あんまマッサージ師。数多くのスクールで講師を務め、メディアにも多数出演している。著書に『症状別 アロマケア実用ガイド』(小社刊)。

小林啓子 こばやしけいこ

東京女子医大卒業。小児科専門医。 「ひかりのつぼみ自由クリニック」代表。アントロポゾフィー医学認定医。アントロポゾフィー医学のための医師会副代表。病院勤務の傍ら、アントロポゾフィー診療を神奈川県•藤野で行う。学校法人シュタイナー学園校医。3人の子どもの母。

Yuki ゆき

一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事。「たまよろ庵」主宰。体調不良で病院に行くも、医師にさじを投げられ、「自分の不調は自分で治す」ことを決意。インド、タイなどで修行を積み、チェンマイでチネイザンに出合う。その後、自分自身で感情と内臓を癒すセルフチネイザンを開発、普及に努めている。DVD『タオの伝統医療 チネイザン入門』(小社刊)を指導・監修。

浅井隆彦 あさいたかひこ

アロマテラピーおよび東洋医学の融合医療を目指して「ストレスとリラクセイション」をテーマに教育啓蒙にも余念がない。長らく日本アロマコーディネーター協会(JAA)の常任理事としてアロマテラピーの啓蒙普及と共に、現在はアロマテラピー業界全般にわたって尽力している。

藤田朱美 ふじたあけみ

一般社団法人スウェディッシュ・ディープティシューセラピー協会代表理事、「Body Therapy NY FLOW」「FLOWボディセラピースクール」代表。ダンサーとして活躍するが、故障により引退。その後2000年に米国留学。マッサージセラピーの準学士号取得。NY州認定セラピストに。NYのサロンのトップセラピストとなる。2008年に帰国後銀座にサロン開業。スウェディッシュマッサージのスクールは全国より生徒が通う。セラピスト歴を同じく瞑想歴20年。ゆめのたね放送局「いまここからだラジオ」パーソナリティー。

ベンゼル智子 べんぜるともこ

日本ホリスティックケア研究所代表。IFA認定アロマセラピスト、IFA認定プリンシパルティーチャー、あん摩マッサージ指圧師。IFA創設者ジャーメイン・リッチ氏に師事し、イギリスの補完療法としてのアロマテラピーを習得。1998年に医療福祉機関にアロマセラピーを紹介する「アロマテラピー・ケアグループ」を設立し、緩和ケア病棟で、がん患者にアロママッサージ施術を担当。四谷のスクールでIFAアロマテラピーコースを指導。著書『医者がすすめる科学的アロマセラピー』(かざひの文庫)。

タド・ジュンコ たどじゅんこ

「ワンネスフード®協会」主宰。がんの治療啓蒙に関する研究所や編集者などのキャリアを経て、 2010年に独立。オーガニックの玄米や雑穀、野菜をふんだんに使い、素材のエネルギーを最大限に高めた料理法が人気。著書に『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』がある。

藤井裕子 ふじいゆうこ

『ヒプノセラピーサロンフェイス』オーナーセラピスト、メンタルヒーリングアカデミーフェイス講師。カナダPBH協会認定ヒプノセラピスト、インストラクター、アメリカNBPES協会認定。大学卒業後、幼稚園、小学校教諭を経て渡米。帰国後サロンを開業。著書に『ヒプノセラピストになる』(小社刊)など多数。

天野由紀子 あまのゆきこ

日本隆鼻矯正士として、全ての美の基本は美しい骨格からをポリシーとする隆鼻矯正専門店「ラプリ」を主宰。整体に基づいた手技で鼻を美しく整えるメソッドを提唱。(株)ラプリ 代表取締役、(社)日本隆鼻矯正協会 代表理事、ベストオブミス2020東京理事&審査員。

Caoru かおる

美容家。ビューティアカデミー「レクラ」代表。大手エステティックサロン勤務時、各界のVIPなどにゴッドハンドと言われ名を馳せる。その後、美容商社、化粧品メーカーにおけるトレーナー業務を経て、フランス、イタリアでの海外テクニックを習得した後独立。

雲瑶 うんよう

中医師、刮痧国際協会会長、中医鍼灸師、中国国際推拿按摩師。漢方養生サロン主宰(札幌・東京)。(一社)漢方アロマセラピー国際協会を設立し、漢方オイル、中医学、伝統療法の普及に努める傍ら、四季薬膳発酵食講座、動物かっさ講座など幅広く活躍中。

川西加恵 かわにしかえ

日本ハーブソムリエ協会理事長、日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター、日本エステティック協会認定エステティシャンなど。講師のほかに、医療現場、中学校、高校での講演、執筆活動など多岐に活躍。

おのころ心平 おのころしんぺい

一般社団法人 自然治癒力学校理事長。各病気の奥に潜む心理的欲求を読み解き、自然治癒力解放へと導く手法が高く評価され、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのセルフケアを請け負う。セミナー・講演活動は年150回を超える。『人間関係境界線の上手な引き方』(同文舘)など著書多数。
  • セラピスト2020年8月号

    2020年8月号の第1特集は、「サロン緊急事態に生まれた 新しいセラピスト・スタイル」。第2特集は、「精油とハーブのブレンドガイド」です。詳細はこちら