今、注目のセラピストたち! 2021年4月号

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

園藤祐子 えんどうゆうこ

南房総の農園にて、6年間ハーブや野菜の栽培に従事。その後、埼玉県にて、ハーブスクール「Herbal MOMO」を主宰。NPOジャパンハーブソサエティー 上級ハーブインストラクター、栽培スペシャリスト。日本家庭園芸普及協会 グリーンアドバイザー。日本メディカルハーブ協会ハーバルセラピスト、ハーバルプラクティショナー。

林真一郎 はやししんいちろう

薬剤師、臨床検査技師。東邦大学薬学部薬学科卒業。グリーンフラスコ研究所代表。1985年に「緑の医学」をテーマにしたハーブショップ「グリーンフラスコ」をオープン。医師・助産師・薬剤師などとネットワークを作り、医学としてのハーブ療法の普及に取り組んでいる。

中村尚人 なかむらなおと

理学療法を背景としたヨガ、ピラティスインストラクターとして活躍。八王子でstudioTAKTEIGHTを運営。独自のコンテンツを開発啓蒙している。『「そる」だけでやせる 腹筋革命(飛鳥新社)』『いちばんよくわかる ピラティス・レッスン(学研プラス)』『体感して学ぶ ヨガの解剖学』『体感して学ぶ ヨガの生理学』『体感して学ぶ ヨガの運動学』(いずれも小社刊)など著書多数。

小瀧さゆり こたきさゆり

骨盤ドレナージュアカデミー代表。美容業界でキャリアを積み、ホームサロンを開業。むくみとセルライトのケアに着目し、さまざまな手わざを習得。10分で効率よく身体に変化を生み、下半身のむくみをケアする「骨盤ドレナージュ」を考案、スクールで指導を行っている。『逆転発想から生まれた シン・リンパドレナージュ』(小社刊)。

広橋憲子 ひろはしのりこ

「メディカル和気」院長。栄養学・柔道整復・鍼灸マッサージ習得後、実技指導に従事。治療家歴30年。競泳日本代表チームの北京・ロンドン五輪トレーナー。日本マニュアルセラピー協会付属スクール学院長。筑波技術大学非常勤講師。『スウェディッシュマッサージ入門』(医道の日本社)など著書多数。

中山晃 なかやまひかる

あん摩マッサージ指圧師、長生学園専任教員。トレーニング・インストラクターを経て、同学園で国家資格を取得し教員に。学校では実技、生体観察を担当、学校付属治療院「臨床実習室」で卒業生の研修指導や施術も行う。

有藤文香 ありとうあやか

株式会社Xiang(シャン)代表。薬剤師・国際中医師/中医アロマセラピスト。英国で学んだ後に「中医アロマセラピー」を体系化。2011年「Xiang」設立。漢方薬店とサロン・スクールを備えた総合サロン(東京都渋谷区)で中医アロマや漢方の教育に力を注いでいる。

奥谷まゆみ おくたにまゆみ

「からだクリエイト きらくかん」代表。整体をベースとした独自メソッド「からだレッスン」を考案。東京でのセッションほか、日本各地でセミナーや講習も行う。『おきらく整体生活』(筑摩書房)、『おんなみち』(エンターブレイン)、『0歳~18歳までの 骨盤育児』(京阪神Lマガジン )、『体づくりで変わる産前・産後』(日本看護協会出版会)など著書多数。

前川珠代 まえかわたまよ

(有)ウィッシュ 代表取締役。ヘアメイクの専門家を経て2005年、ヘッドスパ専門店「Make a Wish」を銀座にオープン。2011年には第1回エステティックグランプリにおいてモデルサロンプレゼンテーション部門・関東エリア1位、全国準グランプリを獲得。

バーグ文子 ばーぐあやこ

パトリシア・デーヴィス氏に英国式アロマテラピーとサトルアロマテラピーを学び、LSA日本校を1997年に開校。その後、カート・シュナウベルト博士に師事し、フランス式アロマテラピーを学ぶ。カトリーナ・ラファエル氏よりクリスタルセラピーを学び、サトルアロマテラピーとの融合を図る。

見谷貴代さん みたにたかよ

看護師。神戸薬科大学・大阪樟蔭女子大学非常勤講師。2003年から緩和ケア病棟などの臨床で、がんや認知症患者のべ3,000人にタッチングを実践。その経験を活かして研究を行い、エビデンスに基づくメディカル・タッチを看護師や介護士らに教えている。著書に「看護にいかす触れるケア」(中央法規出版)がある。

浮世満理子 うきよまりこ

米国にて心理学を学び、帰国後、「カウンセリング・メンタルトレーニングを日本に定着させたい」と、株式会社アイディアヒューマンサポートサービスを設立。トップアスリートや企業経営者などにメンタルトレーニングを行うほか、教育部門アカデミーで心のケアの専門家の育成も行う。

小松ゆり子 こまつゆりこ

Touch for World代表。パーソナルセラピスト。日本タッチ協会理事。レコード会社で宣伝マンとして活躍した後、セラピストに転身。ホテルや美容クリニック併設のスパに勤務後、スクール講師を経て東京・表参道にサロンをオープン。いつでもどこでも施術できるノマディック・セラピストとしても活動。Touch for World Therapy Schoolの講師活動やメディアでの執筆活動も行っている。

森田玄 もりたげん

ハートマス認定トレーナー、一般社団法人ラスールジャパン認定トレーナー(マスターラスール)、ハーモニクスライフセンターハワイ共同主宰。ハートコヒーランスとNVCの共感を組み合わせたコネクション・プラクティス(注1)の普及を人生のミッションとする。早稲田大学理工学部卒。ハワイ・コナ在住。

藤田朱美 ふじたあけみ

「Body Therapy NY*FLOW*」主宰。会社員の後、ダンサーとして活躍するが、故障により引退。その後2000年に米国留学。マッサージセラピーの準学士を取得。NY州認定セラピストに。NYの3つのサロンのトップとなる。2008年に帰国後銀座に開業。スウェディッシュ&ディープティシューセラピストを育成。

淵上規后子 ふちがみきみこ

東京メンタルヘルス株式会社チーフカウンセラー。臨床心理士。専門分野はフォーカシングやトラウマにアプローチするEMDR。東京メンタルヘルス・こころアカデミーでは「SNSカウンセラー資格取得講習」「心理カウンセリング50時間講座」を受付中。

大月綾子 おおつきあやこ

アロマテラピーやフラワーエッセンス、レイキのセッションとスクールを行う「GRACE」代表で、サロンオーナー、スクール講師。北関東最大のイベント「癒しフェスタ」主催者として栃木県宇都宮市と都内 青山で活動している。同イベントは2018年12月に12回目の開催を迎えた。

中川れい子 なかがわれいこ

NPO法人タッチケア支援センター理事長。エサレンボディワーク認定施術者(施術歴21年) 深いリラクセーションと心と身体の分離を癒すワークを得意とする。2011年にタッチケア支援センターを設立。「やさしくふれると世界はかわる」をテーマに“気づき”のタッチを家族間ケア・医療・福祉・教育等の分野に伝える活動を継続中。関西学院大学卒業。山口創氏と共著『オトナ女子のおうちセルフケア』(秀和システム)を発売。

鈴木信孝 すずきのぶたか

1981年防衛医科大学校卒。金沢大学産科婦人科教室に入局。2004年から臨床研究開発補完代替医療学講座 特任教授。2001年から日本補完代替医療学会理事長。2014年未病体質研究会 理事長、2015年一般財団法人 比較統合医療学会 理事。日本感染症学会会員ほか。補完代替医療分野のなかでも特に、各種機能性食品・植物性医薬品の臨床研究が専門。

横山顕子 よこやまあきこ

宮崎医科大学ならびに大学院卒。医師、医学博士。よこやまクリニック院長。日本臨床ヒプノセラピスト協会および米国National Guild of Hypnotists 認定ヒプノセラピスト兼インストラクター。ヒプノセラピーを生殖医療に応用した「生殖ヒプノ」を考案し自院で実践するとともに、セラピスト養成や学会発表・論文執筆などを通して、臨床催眠の普及に努めている。

高橋結子 たかはしゆうこ

アロマプレッシャー代表。リンパドレナージュ専門家。ロミロミスペシャリスト。ダニエル・マードンからモダンリンパドレナージュの手技の全課程を習得。ハワイのロイヤルファミリーから指名を受け、アロマプレッシャーと融合したマッサージを提供している。(社)アロマ環境協会指定インストラクター、ハワイ州公認マッサージライセンステラピスト。ハワイアンネームはYuko O’hia Takahashi。

浜野ゆり はまのゆり

「薬物療法第一」の標準医学に反対する精神科医。強度の人見知りなのに全寮制の大学に入ってしまい、うつ病になり1 年間休学。薬物療法は効果がなく、10 年間の心理カウンセリングでようやく回復。この体験から、もっと効率よく、時間もお金もかけずに自分でメンタル改善できる方法(栄養療法、スピリチュアルなど)を模索し、最善の組み合わせをブログ、動画などで発信している。今春、『心の栄養学』(仮題)を小社から出版する。

難波かおり なんばかおり

公務員退職後、41歳でリンパケアセラピストとして自宅サロンを企業し、現在、大阪・名古屋・福岡に直営店4店舗、姉妹店5店舗を展開中。セミナー講師・講演者としても活躍中。サロンの経営者を育て上げるサロン経営者に特化した「集客セミナー」も大好評。著書に『ポイントカード集客術』(小社刊)がある。

滝村桂子 たきむらけいこ

通称“タッキー先生”。薬剤師として20年間、約18万件の健康相談にのるなかで、“同じからだの症状の人は、同じ口ぐせがあること”に気づき、東洋の宿曜経をベースにした「からだ占い」を創始。現在は、からだ占いによるセッションや講座などを全国で実施。身体の不調だけでなく、自分らしい生き方をすることも含めた心身の健康について伝えている。著書に『からだ占い』『からだ占いHAPPYカード』(小社刊)。

田中玲子 たなかれいこ

レイ・ビューティースタジオ主宰。美容コンサルタントとして活動後、1979年、東京・下北沢にサロンを設立。日本で初めてタラソテラピーを導入し話題となる。また、現代人特有のツボを捉えた「美点マッサージ」を考案し、多くのTV・雑誌に出演。2018年、施術延べ人数は19万人を突破。今もなお、現役エステティシャンとして毎日サロンワークをこなす。著書に『現代美容ツボで真の美しさを造る美点・マッサージ』。

服部由香 はっとりゆか

日本アロマパルファンヌ協会 パルファニスト。IFA国際アロマセラピスト、PEOTの資格取得のため勉強中。平日は企業に勤務し、週末のみレンタルサロンを利用し、「le lien.hitoshizuku」にてサロン活動を行っていた。現在は活動を一時中止してオンライン講座で学びを深めている。

榎本サユリーヌ えのもとさゆりーぬ

アロマテラピー&ハーブ教室「オーク」オーナー。アロマセラピスト。おうち企業コーチ。41歳でアロマの勉強を始め、1年後に起業。不登校児の母親向け「おうちセラピスト育成講座」や東京ドイツ村でのアロマイベントを開催。コロナ禍を機に活動形態を変えようとしている。

武藤悦子 むとうえつこ

日本におけるオーラソーマの第一人者。各種セラピーにも精通し、26年以上のキャリアの経験と実績に基づいたレクチャー、細やかな配慮と気づきを与える明晰性は受講生から絶大な信頼と支持を得ている。女神や天使のガーディアンセラピーやハムサリーディング、シレーヌ〜マーメイドヒーリングなどさまざまなオリジナルセミナーも開催。セッションやセミナーの5万を数える受講者には著名人も。

國分利江子 こくぶんりえこ

アメリカ・ニューヨーク州政府認定マッサージ・セラピスト、BMS Therapy Office主宰、BMSマッサージセラピー・スクール学長。名門「Swedish Institute」に入学し、解剖学、身体生理学、脳神経学、病理学、クリニカル・ストラテジー、心理学など幅広い知識と技術を習得。著書に『マッサージセラピーの教科書』(小社刊)がある。2月から動画教材スタート。

おのころ心平 おのころしんぺい

一般社団法人 自然治癒力学校理事長。各病気の奥に潜む心理的欲求を読み解き、自然治癒力解放へと導く手法が高く評価され、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのセルフケアを請け負う。セミナー・講演活動は年150回を超える。『人間関係境界線の上手な引き方』(同文舘)など著書多数。

川上えり かわかみえり

管理栄養士。福岡女子短期大学を卒業後、介護施設や予防医学クリニックに務める傍らアスリートの栄養アドバイスを行う。独立し芸能人のボディメイクやトップアスリートの栄養サポート、子共から大人の食育など「食の自立」をテーマに活動中。

川西加恵 かわにしかえ

日本ハーブソムリエ協会理事長、日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター、日本エステティック協会認定エステティシャンなど。講師のほかに、医療現場、中学校、高校での講演、執筆活動など多岐に活躍。

雲瑶 うんよう

中医師、刮痧国際協会会長、中医鍼灸師、中国国際推拿按摩師。漢方養生サロン主宰(札幌・東京)。(一社)漢方アロマセラピー国際協会を設立し、漢方オイル、中医学、伝統療法の普及に努める傍ら、四季薬膳発酵食講座、動物かっさ講座など幅広く活躍中。
  • セラピスト2021年4月号

    2021年4月号の第1特集は、「セラピストが提案する 健康“美尻”メソッド」。第2特集は、「心と身体にタッチング! 癒しのタッチセラピー」です。詳細はこちら