ハーブティーが身近になる新商品発売

投稿日:2018年3月1日 更新日:

新発売された「ハンズ&ハーブス」の3種のハーブティー。

女性に優しい3種のブレンド

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」を運営する株式会社コネクトは、3月1日(木)にハーブティーブランド「ハンズ&ハーブス」を新発売した。同ブランドは、多くの人がハーブティーを日常的に楽しむことができるよう、親しみやすい味わいで小売販売を主目的に開発されたもの。

ラインアップは、ハイビスカスとドライカシス、ローズヒップ等をブレンドした「芳醇果実とハイビスカスのハーブティー」、レモンマートルやレモングラス、スペアミント等をブレンドした「吹きぬけるレモンとミントハーブティー」、紅茶とオレンジピール等をブレンドした「紅茶とシトラスの爽やかティーブレンド」の3種類。

それぞれティーバッグ8包入で980円(税別、希望小売価格)、業務用はティーバッグ50包入りで、卸価格は2,600円(税別)。

-