ロミロミ

古代ハワイアン伝統の癒しの技術。マッサージ法としてのロミロミは、全てのものには「マナ(自然界のエネルギー)」が宿るとし、オイルトリートメントを通して、身体にマナを吹き込んでいく。ホオポノポノなどもロミロミの一つとされている。かつては「カフナ」と呼ばれる神官が行って来た儀式であり、その歴史が途絶えたことがあったが、故アンティ・マーガレット女史などにより復興した。

関連記事

おすすめ書籍&DVD

おすすめセミナー