run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

セラピーライフTOP > バックナンバー > セラピスト2017年8月号

Warning: include(/export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/5/1/sd0222251/therapylife.jp/ad/thrapyst_under_leftmenu1.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/5/1/sd0222251/therapylife.jp/latest/2017/07/20178.php on line 62

Warning: include(): Failed opening '/export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/5/1/sd0222251/therapylife.jp/ad/thrapyst_under_leftmenu1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.5/lib/php') in /export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/5/1/sd0222251/therapylife.jp/latest/2017/07/20178.php on line 62

セラピスト2017年8月号

第1特集は、「中世の修道女が伝えた植物療法とハーブレシピ ドイツ自然療法の聖母 ヒルデガルトと現代の薬草魔女たち」です。中世ドイツ、激動の時代を生きた修道女ヒルデガルト•フォン•ビンゲン。そんな彼女の智慧や生き方に魅せられた現代の薬草魔女たちのセラピースタイルや、サロンや暮らしの中で使えるヒルデガルトレシピを多数紹介します。
第2特集は、「1人ひとりに合わせた最適施術を発見!万病のサイン『肩凝り』を、この手技で改善!」です。肩凝りは、サロンを訪れるお客さまはもちろん、老若男女を問わず幅広い層が自覚している症状です。国民病とも言える肩凝りへの、体質に合わせてアプローチする方法を知り、体質にピッタリ合う、手技療法を紹介します。



SPECIAL FEATURE

第1特集

中世の修道女が伝えた植物療法とハーブレシピ
ドイツ自然療法の聖母

ヒルデガルトと現代の薬草魔女たち

第2特集

1人ひとりに合わせた最適施術を発見!

万病のサイン「肩凝り」を、この手技で改善!



FEATURES

ハワイの大自然とイルカが"自分の制限を外す"ことを教えてくれた

ハートとつながる、夏至・ドルフィンマジックリトリート

ストレッチ・マッサージ・エクササイズをマスターして

高齢化社会に求められる介護ケアセラピストになろう!

私たち、アロマの資格をこうして活かしています!

香りが紡いだ"人との出会い"を大切に育むアロマセラピストたち

顔の作りから、その人の性格や思考傾向を分析する

相貌心理学入門

性別を超えて信頼し合える接客・施術・環境・意識の在り方

安心安全&リピート増!「男性OKサロン」のガイドライン

「愛の心理学」の祖・ビジョン心理学

自分らしいパートナーシップは人生に覚悟を持ったときに生まれる

「エステティックグランプリ」フェイシャル部門準グランプリの技術を公開!

丁寧な会話とスキンケアで、生活習慣が変わる。肌活力が甦る

日本豊受自然農の農場ツアーから考える、農業の在り方

セラピー的農業で、畑も人も元気になる。

自分を知り、お客さまを理解すれば、リピート率はもっと上がる!

セラピスト分析で自分のキャラクターを活かした接客方法を身につけよう

自分自身に流れる「血液」のこと、どれだけ知っていますか?

セラピストが血液を知れば、施術は数倍効果的になる!

地水火風の気質に合わせた言葉がけ!

ボディワーカーのためのアーユルヴェーダ接客術

Series

佐々木薫の「あの人に会いたくて」 ゲスト・柿沢安耶さん

セラピストのためのマクロビ・フードセラピー「健康は食べたもので決まる」

セラピストのお悩み相談室「金運アップにはトイレが大事!」

ようこそ、セラピスト起業塾へ!

50音"ことだまセラピー"

ニュース&インフォメーション

BOOK REVIEW

読者の声

スクール&セミナーガイド

「内なる女神」に出合う旅「人生に大きく影響を与える女神とは?」

読者プレゼント

第1特集
中世の修道女が伝えた植物療法とハーブレシピ
ドイツ自然療法の聖母
ヒルデガルトと現代の薬草魔女たち

ハーバリストなら、一度はその名を耳にしたことがある、中世ドイツ、激動の時代を生きた修道女ヒルデガルト•フォン•ビンゲン。教会の女性で初めて書物を書き残し、神の声を聞き自然と対話し、植物療法、宝石、食事、音楽、画家、詩などさまざまなジャンルの智慧を後世に遺しました。
“自然そのものが持つ生命エネルギー”を感じて捉え、暮らしの中に療法を取り入れ実践することをすすめ、多くの人々の力になったヒルデガルト。
今回は、そんな彼女の智慧や生き方に魅せられた現代の薬草魔女たちのセラピースタイルや、サロンや暮らしの中で使えるヒルデガルトレシピを多数紹介します。

第2特集
1人ひとりに合わせた最適施術を発見!
万病のサイン「肩凝り」を、この手技で改善!

肩凝りは、サロンを訪れるお客さまはもちろん、老若男女を問わず幅広い層が自覚している症状です。PCやスマートフォンの普及、あるいは人間関係のストレスなどにより現代人の多くが悩まされ、放っておくと深刻な病へと発展する〝万病のサイン〟でもあります。しかし分かっていながら、なかなか改善できないのが〝肩凝り〟の特徴。
その原因を理解し、1人ひとりに合わせた最適な手技療法を施すことは、セラピストにとって必須課題と言えるでしょう。そこで第2特集では、国民病とも言える肩凝りへの、体質に合わせてアプローチする方法を知り、体質にピッタリ合う、手技療法を紹介します。

特別企画

ハワイの大自然とイルカが“自分の制限を外す”ことを教えてくれた
ハートとつながる、夏至・ドルフィンマジックリトリート


ハワイで20年以上に渡り、イルカと人の架け橋として〝ドルフィンヒーリングリトリート〟を行ってきたドルフィンヒーリング研究家、ドルフィンスイムセラピストの野崎友璃香さん。
今までに多くの人が参加し、心だけでなく生き方まで大きく変わる姿を見守ってきました。今回は、2015年&16年に野崎さんのリトリートに参加し、セラピストとしての在り方まで変化した、海老原杏菜さんの物語を紹介します。

ストレッチ・マッサージ・エクササイズをマスターして
高齢化社会に求められる介護ケアセラピストになろう!


千葉県・鎌ヶ谷市の「リタジネン森の学校」は、セラピースペース、カフェ、デイサービスの複合施設。高齢者ケアの現場に立ち続け、セラピストの育成にも力を入れています。要介護者のケアの担い手として、セラピストの役割がますます求められてゆく現状を踏まえ、「リタジネン森の学校」オーナー夫妻に、高齢化社会におけるセラピストのあり方について伺いました。

連載企画

人と人をつなぐ植物の魅力
佐々木薫の「あの人に会いたくて」
第六回「柿沢安耶さん」


この対談連載では、「生活の木」のゼネラルマネージャーである佐々木薫さんが、暮らしや仕事に植物の力を取り入れ、女性として第一線で働く方々をゲストに迎え、さまざまなテーマについて語り合います。
第六回のゲストは、野菜のケーキが人気を博している、中目黒「パティスリー ポタジエ」、オーナーパティシエールの柿沢安耶さん。ケーキ作りだけでなく農業支援活動、食育など活躍の幅を広げています。


セラピストのためのマクロビ・フードセラピー
第五回「健康は食べたもので決まる」


「食物至上論」という考え方が、マクロビオティックのルーツになった食養学の中にはあります。その考え方を基に、私たちが目指すべき食事・食生活について、栄養学とマクロビオティックを融合した、食の指導を行う国際食学協会の食学士がフードセラピーの観点から解説します。

次号予告

2017年10月号 Vol.93
9月7日発売!


【第1特集】
人はなぜ、香りに癒され、
アロマテラピーに勇気づけられるのか?

アロマの心理学


【第2特集】
コミュニケーションのプロが教える

信頼される話し方、共感を得る聴き方。



【特別企画】
山は宝物、「大橋マキさんと行く里山散歩とアロマ蒸留」レポート
緑茶アロマ開発者・太田奈月さんの「イギリス&中東」レポート
困りごとを解決できる、「家事セラピスト」になろう!
心の問題の原因、細胞記憶を癒す「ヒーリングコード」


【連載】
佐々木薫の「あの人に会いたくて」/内なる女神に出合う旅/セラピスト起業塾 他
このページのTOPに戻る