奇跡のヨガ教室

・ヨガの解剖学的意義 ・ヨガの生理学的意義 ・アーサナに期待出来る効果 ・アーサナをする上での原則

■基本のポーズ

1)ダウンドッグ…アドームカシュヴァーナーサナ
【効果】…下肢の柔軟性の向上/上半身の伸びと体重支持の筋力の向上/内臓のうっ血の改善

2)三日月のポーズ…アンジャネーヤーサナ
【効果】…股関節・胸椎の柔軟性の向上/呼吸機能の向上/前向きな気持ち

3)三角のポーズ…トリコーナーサナ
【効果】…股関節の柔軟性の向上/体幹・頸部の筋力の向上/平衡感覚への刺激/価値観の多様化

■捻りのポーズ…アルダマッツェーンドラーサナ
【効果】…脊柱の柔軟性の向上/正中化/脊柱・脊髄への刺激/内臓のマッサージ

■コブラのポーズ…ブジャンガーサナ
【効果】…胸椎の柔軟性の向上/背筋の向上/呼吸機能の向上/前面のリラックス/前向きな気持ち

■木のポーズ…ヴルクシャーサナ
【効果】…正中化/集中力の向上/精神力の強化/呼吸機能の向上

■鋤のポーズ…ハラアーサナ
【効果】…内観/脊柱の柔軟性の向上/脊髄への刺激

■頭立ちのポーズ…シールシャーサナ
【効果】…うっ血の改善/正中化/集中力の向上/内臓のマッサージ

■前屈のポーズ…パスチモッターナーサナ
【効果】…脊髄への刺激/内観/脊柱の柔軟性の向上/背筋・ハムストリングの柔軟性の向上/後面のリラックス

■側屈のポーズ…パールシュヴァコーナーサナ
【効果】…呼吸機能の向上/側面のリラックス/側腹と肩関節の柔軟性の向上/平衡感覚への刺激/価値観の多様化/体幹・頸部の筋力の向上

■鶴のポーズ…バカーサナ
【効果】…上半身の支持性の向上/精神力の強化/活力の増加/後面のリラックス

■屍のポーズ…シャヴァーサナ
【効果】…リラックス/疲労回復/内観

意味と効果がハッキリと分かる厳選の12アーサナ!
「確かにストレッチするから気持ちいいんだけど…」
「この形で本当にいいのか、今イチ自信が持てない…」等など、
結構多いヨガ愛好家の皆さんの悩み・想いに、お答えするために作ったDVD。

またインストラクターの方にとっては
生徒さんにさらに納得してもらえる指導ノウハウが満載です。

解剖学と生理学によるアプローチで、誰でも出来て、効果を感じられるヨガ。これをテーマに中村尚人先生が、厳選12アーサナ(ポーズ)を丁寧に指導。スタジオレッスンを受けている感覚で一緒に学んでいるうちに、いつものアーサナが一気に味わい深く、より効果を発揮するものとなります。さらに上級者向けオプションも多数収録しています!

著者プロフィール

指導/監修◎中村尚人(なかむら なおと)

ヨガ・ピラティスインストラクター、理学療法士。ファンクショナルローラーピラティス考案者。09年豪州のヨガ・ティーチャートレーニングで日本人初の「YOGA ANATOMY」を担当。代表を務めるヨガスタジオ「TAKT EIGHT」ではアーサナアナトミカルアプローチを開講中。書籍『ヨガの解剖学』『ヨガの生理学』(BABジャパン)、『ファンクショナルローラーピラティス』(ナップ)、他書籍、DVD多数。 TAKT EIGHT www.takt8.com

撮影協力◎PLAY クライミングジム & ヨガスタジオ www.play-tokyo.com/
衣装協力◎イージーヨガジャパン 指導協力◎鈴木修一郎 横堀かおり

-