あなたが行きたいセラピーサロンは、実は皆が求めている!?

投稿日:2018年4月5日 更新日:

「ないものは、自分で作るしかない!」

セラピストの皆さんを取材していると、よくこのフレーズを耳にします。

時間を気にせず、いつでも通えるスクール。
ヒーラーが堂々と出展できるイベント。
小さな子供を連れて行けるサロン。
などなど…。

180405ina.jpg
皆に共通していることは、そのような場を懸命に探してみたけれど、通えるところになかったこと。

しかし、実は隠れた潜在的なニーズがあること。

それゆえ、いざ自分自身で始めてみると、「待っていました!」とばかり、多少遠くても通ってくれること。

最大の共通点は、決して常識にとらわれない視点を持っていることでした。

セラピーを求めている潜在層は、意外なところにいるのかもしれませんね。

編集部I

-
/

おすすめ記事

「第6回エステティックグランプリ」開催!

6月20日、「第6回エステティックグランプリ グランプリファイナル」が、グランキューブ大阪で行われました。   …
no image

「ポレポレ」したい時は。

こんにちわ~(`∀´) セラピスト編集部の諏訪です。 今日も雨。 最近スポーツジムで朝ヨガを初めてみたのですが(まだ2回 …

「本」を読む時のお気に入りの場所は、どこですか?

11月7日に、「セラピスト12月号」が発売いたします! 第1特集は『セラピー図書館へようこそ! カラダとココロと「本」の …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD