HERBSTORY cafe&school主宰のつちやよしこさんに「ハーブを使った園芸療法」について取材しました!

投稿日:2018年7月7日 更新日:

セラピスト8月号が本日発売になりました。

第1特集は、園芸療法。

園芸療法というと、高齢者の方などのリハビリの一環として、

花などの苗を植えて、育てるイメージが強いかもしれません。

それだけでも充分な癒しの効果はもちろんあります。

しかしそれだけではなく、

ハーブを取り入れ、

そこで収穫したものを用いて

クラフトやクッキングをすることで、

園芸療法の可能性はさらに広がっていきます。

こうした活動を高齢者施設などさまざまな場所で

10年以上に渡ってつづけている

HERBSTORY cafe &school主宰の

つちやよしこさんに取材させていただきました。

当日、クラフトの一例として

ラベンダーバンドルズづくりを体験させていただきましたが、

ラバンジンのスキッとした香りに癒されながら、

ものづくりに集中する、

素敵な時間を過ごせました。

(つちやさんが見本を作ってくれました!)

(完成!!!)

 

子どもから高齢者の方、

健常者から障がい者の方まで

すべての人が癒しを感じることができる

ハーブによる園芸療法。

ハーブやアロマの知識に長けている

セラピストさんが取り入れやすい、

セラピーではないでしょうか。

園芸療法でおすすめのハーブクラフトは、

ハーバリウム

染色(ストール)※写真は藍で染めたもの

ハーブを使ったクッキング

など。

その他にもたくさんあり、本誌で紹介しています。

手に取っていただけたら嬉しいです!

編集部AO

 

-
/ /

おすすめ記事

セラピスト誌15周年記念特別セミナー開催!

こんにちは。 セラピスト編集部の田中です。 昨日7月24日に、セラピスト誌15周年記念特別セミナーが開催されました! 編 …

脳疲労の癒し方

みなさま、こんばんは☆ セラピスト編集部の中田です^^ みなさまは、仕事にコ、コロされる…!! と思ったこと …
no image

市野さおり先生の妊活にぴったりのツボ「三陰交」のセルフアプローチ

『セラピスト』本誌で妊娠しやすい身体づくりをサポートする「妊活リフレ」を紹介した看護師・リフレクソロジストの市野さおりさ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD