ハイレベルな3つのサロンが、自らの取り組みを発表!

投稿日:

7月5日にパシフィコ横浜で、「第8回エステティックグランプリ」グランプリファイナルが開催されます。

「エステティックグランプリ」とは、エステティックサロン同士、エステティシャン同士で共に学び合いながら、日本一のサロンや技術を競い合うコンテストのこと。
その目玉の1つが、「これからのエステティックサロンのモデルに相応しい」と思われるサロンを決める、「モデルサロンプレゼン部門」です。

モニター調査員による3度に渡る顧客満足度調査を経て、接客サービスに優れていると評価されたサロンの中から、さらに企業理念やお客さまやスタッフに関わる取り組みの様子を審査し、「モデルサロン」が選ばれます。

先日、グランプリファイナルに出場する3サロンを決める選考会が行われました。
選ばれたのは、
ROSE 金沢本店(石川県)
デマントイド 岡山本店(岡山県)
アンジェラックス 表参道店(東京都) の3サロン。

どのサロンも、お客さまやスタッフを大切にする取り組みに優れ、グランプリファイナル当日のプレゼンテーションが期待できます。

「エステティックグランプリ」は、グランプリを決めることが目的ではなく、業界全体の質向上を目指していると言いますが、この3サロンのプレゼンテーションを聞くと、その意味がよく分かります。

エステティックやセラピーに関わる人であれば、足を運ぶに値するステージと言えるでしょう。

編集部I

-
/