run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

セラピーライフTOP > 編集部ブログ > スキルアップのための努力

編集部ブログ

スキルアップのための努力

2014年11月28日 14:47
毎週末に小学生を対象としたサッカークラブのコーチをしていますが、子どもたち(とくに高学年代)の技術習得速度に驚くことが多々あります。
大人になってからサッカーを始めても、なかなか足技は上達しませんが、小学生年代のスキルの習得はとても早いと感じます。

セラピストの皆さんも、日々技術を磨きスキルアップをするために、様々な努力を重ねています。
とくに個人サロンのセラピストは、お客さまにトリートメントをすることで技術を深めることだけでなく、プロの目で技術を見直してもらったり、進化させる機会を作らなければなりません。

セラピストの皆さんにスキルアップの方法について話を伺うと、講座に通うケースが一番多いようです。

また、悪い癖が出来ていないかどうか技術チェックを受けられるようであれば、母校の講師を積極的に活用するという話も聞きます。

先日、「Aroma room Perch」の豊田知理さんにお聞きしたのが、セラピスト同士で行う「交換セッション」という方法です。

141128ina.jpg

1人がセラピスト、そしてもう1人がお客さまになり、お互いの技術を交換し合います。

例えば、お知り合いのセラピストさんに、「新メニューを出すのでモデルになってくれませんか? 私も受けます!」という形で。
施術後は、価格なども含め忌憚のない意見を出し合います(コレがとても大事)。

自分でも施術を受けることができるので(癒されますよね!)、受けながら良い圧のお手本を吸収できたりもするし、もちろんお金もかかりません。

大人と子どもでは、技術習得の速度が異なるかもしれませんが、アイディア次第でいくらでもスキルアップできるーーそう感じたお話でした。

稲村

クレイセラピー

クレイセラピー2

おすすめコンテンツ vol.1

「セラピスト2月号」1月6日に発売!

特集は「アロマティック・ビューティー」&「手技のコツ」。...

「美しくなるフードセラピー Vol.5」発売中!

フードセラピストになりたい! 実践したい方必読!...

「セラピスト2月号」特集連動記事

サロンで速攻使える、ヘッドマッサージのコツ!...

グローリー

セラピストのお店(自社)

長生学園

GP小顔

食学協会

JREC

CCT協会

IMSI

おすすめコンテンツ vol.2

「セラピーネットカレッジ」リニューアルOPEN!

トップクラスの技術とノウハウが見放題!...

「女性ホルモン フェイシャル特別テクニック」習得セミナー開催!

女性ホルモンの基礎知識から、肌への影響までを学ぶ!...

セラピー体験記「病気にならないセルフケアシリーズ第2回」

第1部「おまたぢから講座」レポート...

grace

アーユルヴェーダライフ

メディックス

ビジョンダイナミックス

ハーバルインデックス

日本治療協会

アロマハンドAHTA

バナー広告募集(自社)

日本ホリスティックケア研究所

サンダースぺリー

湘南自然療法院

アロマ試験バナー(自社)

電子書籍販売

アロマ生活365日

アロマ試験バナー(自社)

電子書籍販売

販売協力店募集

10行広告募集

TNCC〜繁盛サロン

このページのTOPに戻る