セラピスト誌15周年記念特別セミナー開催!

投稿日:2016年7月25日 更新日:

こんにちは。
セラピスト編集部の田中です。

昨日7月24日に、セラピスト誌15周年記念特別セミナーが開催されました!

編集部ブログでもさまざまな形で事前のご紹介をさせていただいておりましたが、
当日のセミナー講師の先生方のお話は本当に素晴らしく、
スタッフとして撮影や受付をしていた私もつい聴き入ってしまいました。

私たちセラピスト編集部や講師の先生達が何より嬉しく思ったのは、
このセミナーに本当に多くの読者の皆様が集まってくださったことです。

私たちは普段、読者様に少しでも楽しんでいただけて、力になれるような特集や企画を
一生懸命考え、編集をしています。そして雑誌に出てくださっている先生達も、
何年もかけて積み上げた貴重な知識や技術を惜しみなく教えて下さいます。

その内容に関して、読者カードやメールでいろいろなご感想をいただくのをいつも
本当に楽しみにしています。
今回は、そんな大切な読者様に実際にお会いできるめったにない機会だったので、
スタッフ一同、緊張しつつもわくわくしながら臨みました。

ここからは、当日の様子について、簡単にではありますが写真とともに
ご紹介させていただきます!

セミナー会場は、日曜日の10時に開始という早い時間にも関わらず席がほとんど埋まっておりました。
ありがとうございました!

20160724_tan1.jpg
セミナー第一部は、神崎貴子(かんざき・たかこ)さんによる、
「セラピストからスポーツアロマトレーナーになる!」

神崎さんは、さくら治療院院長やプレミナセラピストスクール校長をはじめ、さまざまな活動をしながら、
スポーツアロマ普及のため、トレーナーとして活躍していらっしゃいます。

オリンピックの選手村での施術や、日本代表選手のサポートをした際のお話は、
スポーツアロマのさらなる発展の可能性を感じられるものでした。

講義の中では、肩凝りに効くストレッチを会場全体で実践。
気分もリフレッシュして楽しく学ぶ事ができました。

20160724_tan2.jpg
第2部のテーマは、Kei.K Aroma Studioを主宰する、英国ITECアロマセラピストの
小林ケイ(こばやし・けい)さんによる
「クライエントに求め続けられるセラピストとは?」

精油の名前はお知らせしないまま、付箋につけた2種類の香りを会場のみなさんに配り、
目を閉じて香りを感じていただきました。
1番目の香りは、ベルガモット。2番目の香りは、ローズマリー。

会場で人気だったのはベルガモットで、この香りは向上心があり勉強熱心な方が好むそうです。
今回の参加者の方達にぴったりですね。ローズマリーは浄化力が高いので、
多くの方の身体に触れるセラピストさんのセルフケアに最適です。

「クライエントに求められ続けるためには、一対一の関係を大切にすること。そして、
セラピストとして誰かと競争するのではなく、一人でも多くの人をより良くする事に集中すること。」
小林ケイさんの言葉はどれも印象的でした。

20160724_tan3.JPG
第2部と第3部の間には、シンギング・リン開発者で心理カウンセラー、イメージ&カラーコンサルタントの
和真音(かず・しおん)さんによる〝全倍音セラピー〟シンギング・リンの特別演奏も。

2004年に日本で生まれた音響楽器、シンギング・リン。360度どこを奏でても同じ周波数と倍音を奏でることができます。この音を聴いたり、身体で触れたりすることによりストレスが軽減し、心身の浄化が行えます。

20160724_tan4.jpg

今回はなんと、和真音さんご自身と、シンギング・リンセラピストによる生演奏が実現。
会場をぐるりと囲むようにシンギング・リンを持ったセラピストさんが立ち、セミナールーム全体に
心と身体、魂をふるわせる澄みきった音色が響きわたりました。
約10分間、会場全体は深い瞑想状態に。

20160724_tan5.jpg

休み時間には空きスペースでシンギング・リンを使ったリンパドレナージュ体験会も開催。
「一瞬で腰と背中が楽になった!」など感動の声があがっていました。
第3部は、「感じてわかる!  セラピストのための解剖生理学講座」主宰、
鍼灸師の野見山文宏(のみやま・ふみひろ)さんによる、
「身体のみかた・使い方」

「人間は昔、”なまこ”のような身体をしていたんですよ」という言葉からはじまった
野見山さんの講座。
読者の皆様も参加しながら広背筋など筋肉や骨の動きを体験し、
難しいと敬遠されがちな解剖学と、自分の身体との対話の仕方を分かりやすく解説してくださいました。

20160724_tan7.JPG

いつも野見山さんの書籍や連載に可愛らしいイラストを書いてくださる奥様をモデルに、
骨盤模型やマスキングテープを使いながらの講演は、やっぱり本当に分かりやすかったです。

20160724_tan8.JPG
セミナーの休み時間には先生達のサイン本や弊社から発売しているDVDの販売も!
セミナー特別割引価格でご提供しました♪

写真は野見山さんのサイン本『感じてわかる!セラピストのための解剖生理』です。

20160724_tan6.JPG
いよいよラストとなる第4部は、セラピストの学校校長の谷口晋一(たにぐち・しんいち)さんと、
英国IFA認定アロマセラピストでありセラピスト支援団体「JOINUS 日本セラピストの会」の代表も務める
小澤智子(おざわ・ともこ)さんのスペシャル対談。
「5年後、10年後に、
セラピストとして活躍するためには?」

20160724_tan10.JPG

経験豊富なお二人のお話に、どんどん引き込まれていきました。
日本にセラピーが広がっていった歴史と、これから予想される展開、
集客方法についてなど、第一線で活躍して来たからこそ
語る事のできる目からウロコのお話が満載でした。

終盤では会場からの質問にも答え、
「Facebookやブログ、サロンのサイト、インスタグラムなど、それぞれどのように活用すれば良いの?」
「いくら貯めたら安心して開業できるの?」など、
リアルなセラピストの疑問が上がり、谷口さんと小澤さんはそれぞれの視点から丁寧に回答していました。

20160724_tan9.JPG

そして最後に!
なんと講師陣を代表して谷口さんと小澤さんがセラピスト編集部にサプライズの
花束を下さいました!!!!!!
このお心遣い。このお人柄が多くのセラピストやお客様を惹き付けるのですね。

代表で副編集長の稲村が受け取りました。
突然のサプライズに驚いていましたが、とっても嬉しそうでした(笑)

20160724_tan11.JPG
素晴らしい読者の皆様と、優しい先生達のおかげで、
セラピストは15周年を迎える事ができました。

本当に、本当にありがとうございます。

これからも、皆様のお役に立てるよう、編集部一同、全力で取り組んで参りますので、
何卒、よろしくお願い申し上げます。
田中

-
/

おすすめ記事

ルイボスは栄養学から見てもとっても魅力的!その歴史に迫る!生活の木「世界の愛茶 ルイボスティーを愉しむ」イベントレポート後編!

後編では、AEAJアロマテラピー・プロフェッショナルでハーブコーディネーターでもある佐々木薫さんによる「おいしい習慣『ル …
no image

ワークショップ「アートとアロマのコラボ」開催!

こんにちは、岩名です。 毎日寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか? さて、セラピスト誌で大変お世話になって …
no image

「美」について考えさせられた2日間

どうも、編集部のウツギです。 4月21日〜22日にエステティックグランプリの取材に行ってきました。入社当初から頻繁に編集 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD