<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

Earthing and Grounding
大地と繋がるクレイ

international claytherapy association
土に触れ 地球とつながり 宇宙と調和する

提供/国際クレイセラピー協会

癒しの惑星「地球」

ナチュラルなライフスタイルが美容と健康の鍵であることが徐々に認識され、癒されることを前提に食べ物や水を選び、アロマやハーブなどの自然の恵みを暮らしに活かす人たちがほんとうに増えてきています。そんな中、今もっとも注目されている癒しのツールが、わたしたちの足元に広がる大地、「地球」です。

地球の表面はかすかな脈を頻繁に打ち続けながら、自然エネルギーを放出しています。そのエネルギーによって人間はもちろん、動物や植物、魚、草花、樹木、昆虫、バクテリア、ウィルスといったすべての陸と海の生物が、それぞれの生命のバイオリズムとバランスを保っています。わたしたち人間の身体のほとんどは、地球と同じように水とミネラルからできています。この伝導体としても優れた水やミネラルが、地球の自然エネルギーをわたしたちに送ってくれているのです。

生活から切り離された「癒しのエネルギー」

人はかつて、地球の表面に体が常に触れるような暮らしをしていました。裸足で大地を歩き、地面の上に直に横になって眠る。それは、わたしたちの皮膚が地球の皮膚に直接触れられる環境でもありました。そのため、意図せずとも、わたしたちは常時、自然と地球のヒーリングエネルギーに接続された状態で、自然の電気的シグナルを体中に転送させていたのです。

ところが現代に生きるわたしたちは今、地球から切り離された状態で暮らしています。靴を履いて地面の上を歩き、断熱材や木材に囲まれた家屋や、地面から遠く離れた高層マンションに住んでいます。部屋にはカーペットが敷きつめられ、床から離れたベッドで眠るという生活です。野外で裸足になることもほとんどありません。しかも、わたしたちが日常的に履いている靴の材料の多くは、ゴムなどの絶縁体です。そのために、外に出て自然に接続されるはずの地球の電子の流れを得る事が出来ずにいます。

結果として、現代人は地球のエネルギーが欠乏した状態になり、慢性的な炎症、喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギーなど免疫不全に関連するような健康障害が、大人にも子どもにも年齢に関係することなく激増してしまっています。

今あらためて注目されるアーシングとは



「アーシング」とは、地球の自然な表面電荷に接続することで、身体の電子バランスを整えることをいいます。大地に素足で立って”グランディング“し、慢性的な炎症を消したり、防止をしたりする健康法です。

要するに、大地、いわゆる砂、草、土、コンクリート、またはセラミックタイルなどの上に裸足で立ち、大地と接触することで地球の自然エネルギーを身体に取り入れるというものです。

アーシングの行い方はとてもシンプルです。30分ほど地面に裸足で立ったり、座ったりします。砂浜などを裸足で散歩をするのもいいでしょう。

生理痛や関節炎による痛み、腰痛、消化不良、疲労感などの症状などは、かなりの確率で解消されます。ただし、アーシングは、治ったら飲む必要がなくなる薬とは異なり、習慣的に継続していくことが大切です。

なお、アスファルト、木材、ゴム、プラスチック、ビニール、タール素材はエネルギーを通すことができません。また、昔からある草鞋や革製の靴は絶縁しない履物のため、エネルギーを享受することができます。

地球のヒーリングパワー、クレイセラピー

粘土鉱物であるクレイや泥、砂などは見た目の形容が変わっているだけで、地球そのものであることが変わりません。

サロンや医療機関、一般家庭で癒しや治療目的で使われるクレイは、ヒーリングクレイ、もしくはバージンクレイと呼ばれ、汚染されていない地下の土壌から掘り起こし粉砕された純度の高い粘土です。このヒーリング専用の粘土を使うクレイセラピーは、その成分である粘土鉱物の作用やミネラルの働きによって、わたしたちが抱えるさまざまな身体の不調を改善してくれます。

これをもう少し大きな視点から総体的に捉えれば、大地の奥深くから掘り起こされた地球エネルギーを持ったクレイが、人の身体に触れることによって身体全体の電子バランスを整え、結果としてアーシングやグランディングをしている時と同じ状態が身体の中で起こっているといえます。

医療現場で近年、特に深刻化している「炎症」という健康問題は、セラピストとクライアントとの間でも同様に直面している問題です。また、喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー症状などの自己免疫疾患、多発性硬化症、免疫力低下によって引き起こされるさまざまな症状、慢性関節リュウマチ、糖尿病、心臓疾患、癌なども右肩上がりに増え続けています。

これらの疾患の増加は、食生活や大気汚染、肥満の問題、身体を動かす機会の減少、除菌ブームなど、近代社会のライフスタイルそのものが、わたしたちの免疫力を低下させている原因だと考えられています。

確かに、食生活ひとつとっても、食品添加物や遺伝子組み換え作物、農薬、放射能汚染の問題など、健康な身体を育むための食事が、逆に毒素を溜め込む原因になってしまっています。

そんな中、大地と繋がることと同様に、大地のエネルギーを日常の生活に取り入れられるひとつの方法がクレイセラピーです。毎日の歯磨きや入浴、デオドラントや赤ちゃんのスキンケアなど、用途に合わせて使えるヒーリングクレイは、地球をそのまま癒しのツールとして活用することができます。



また、クレイバスやフットバス、ハンドバスは誰にでも出来る簡単でシンプルで簡単なアーシングです。そのほかにもデトックス作用、代謝促進作用、抗炎症作用、鎮痛作用、抗菌作用、ミネラル補給、免疫促進作用などが期待でき、最終的にわたしたちの身体の自然治癒力をあげることで病気の予防や改善を可能にしていきます。クレイは、その粘土鉱物のタイプによっても作用強度が変わるため、用途や肌質、体調に合わせて選択することも大切です。

たとえば、ミネラルファンデーションを作る場合、パウダー使いに適したクレイは作用強度が一番ソフトなカオリナイト(カオリン)を主成分としたホワイトクレイです。また、ガスールに代表されるスメクタイト系のクレイは作用強度も強いため、デトックス作用に優れています。コリや痛みの緩和用の湿布には、イライトが主成分のグリーンクレイが向いています。

もちろん、粘土鉱物のタイプだけではなく、ミネラル成分なども考慮することで用途はさらに広がりを増します。何千万年~何億年という地球の歴史を抱え込んだクレイの世界は、知れば知るほどに奥が深く、その存在は優しさに溢れています。

1993年に出版されたクレイセラピーのバイブル的な書籍として知られている『Our Earth Our Cure: A Handbook of Natural Medicine for Today』では、自然療法におけるクレイの総体的な働きについて次にように書かれています。

― クレイは地球エネルギーを増強、変換し、さらに伝達する非常にパワフルな仲介者であり、生体に触れることによってそれまで保持していたエネルギーを放出し、生体を治癒させる驚くべき力を持っている ―

クレイセラピーは、大地と繋がる機会をなかなか持つことのできない現代を生きるわたしたちに、地球エネルギーを得る機会を与えてくれます。体調管理の一環として1週間に最低でも1、2回はクレイタイムを設け、身体のエネルギーバランスをしっかりと取って「病気にならないからだづくり」をしていきたいものです。

自宅でできるクレイセラピーの方法とヒーリングクレイの選び方



「クレイバス」
リラクセーションからヒーリング、さらにはメディカルケアの一環としても活用されるクレイセラピーです。海外では美容、およびリゾート系のスパはもちろん、医療機関などでも積極的に活用されています。

「フットバス」
クレイフットバスはカラダを芯から温め、血行を促進し、老廃物や毒素を身体から排出してくれます。疲労回復はもちろん、肩こりや冷え、腰痛、生理痛などのトラブルケアにもなります。

「ハンドバス」
手軽に行えるクレイセラピーながら、手を温めることで、全身にも良い影響を与えます。血行の改善、冷え性の緩和、余分な水分や老廃物のデトックス、むくみ改善にも役立ちます。

「パック/ボディラップ」
ボディ全体にクレイペーストを塗布するボディパック/ボディラップは、身体全体を天然100%のクレイで包み込む、ダイナミックで贅沢なクレイセラピーです。スキンケアはもちろん、身体の痛みや凝り、疲労、冷えなどの不調の改善も期待できます。

「湿布」
クレイの作用特性を、最も有効活用できるクレイセラピーです。メディカルケアとして、世界中で注目されている自然療法のひとつで、身体の奥深くまで働きかけ大きなヒーリングを与えます。

失敗しないヒーリングクレイの選び方

汚染されていない大地深くにある土壌から掘り出される、純度の高い粘土がヒーリングクレイです。工業用や陶芸用の粘土とは異なり、成分の安全性が確認されているヒーリングクレイを選んでください。豊富なミネラル成分と粘土鉱物学上の特性をもつヒーリングクレイは、美容や医療、癒しの現場で使われます。 ICAでは赤ちゃんからお使いいただける安心安全な世界のヒーリングクレイを厳選、紹介・販売しています。用途や目的に合わせて、あなたのライフスタイルにあったクレイを見つけてみてください。

HOW TO CLAY BATH

日常生活ではなかなか土に触れることはできない方でおすすめしたいのがクレイバス。
自宅で簡単に土に触れ、ナチュラルな心身状態が保たれます。

ヒーリングクレイ 大さじ3~5
40~43℃のお風呂
入浴時間20分前後

溜まったお風呂にお好きなヒーリングクレイを大さじ3~5杯入れ、よくかき混ぜてからお入りください。
入浴後は、ハーブウォーターなどでお肌を保温してあげましょう♪

国際クレイセラピー協会
ICA国際クレイセラピー協会は、現代の暮らしに役立つクレイセラピーの研究・開発、クレイセラピストの育成・支援を目的に2009年4月設立。東京に拠点を置き、クレイセラピーの指導、資格認定を実施している。理事はMatthew Masonと松本淑子。
フリーダイヤル
0120-327-900
ICAオフィシャルサイト
claytherapy.jp
クレイshopping
clay-shop.jp
〒171- 0022 東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル10F
クレイセラピーで検索
ICA会報誌「Earth」をプレゼント!

クレイセラピー

美健(固定)

日比塾

おすすめコンテンツ vol.1

セラピーライフ.jp「特集記事」

「セラピー体験記」ほか、様々な記事を掲載!...

DVD「アロマハンドトリートメント入門」予約受付中!

医療・介護・福祉の現場で大人気の技術!...

「美しくなるフードセラピーVol.4」発売!

フードセラピーのインスタグラムもスタート!...

グレースフィールド

グローリー

ミックウエルヴァ

セラピストのお店(自社)

GP小顔

食学協会

乃木坂グリーンハウス(固定)

レストディデア

IMSI

おすすめコンテンツ vol.2

生活の木「薬香草園」、彩り豊かな春のハーブを動画で学習!

春のハーブの知識や活用法、 楽しみ方がわかります!...

毎日更新!「アロマ生活365日」

風邪対策〜お掃除活用術まで、アロマレシピを公開中...

セラピスト8月号発売! 特集はヒルデガルト&肩凝り

「セラピスト8月号」全国の書店で絶賛発売中! ...

grace

長生学園

ニキルジェムズ

トレガーアプローチ

りょうか

メディックス

ソフィア

ビジョンダイナミックス

ハーバルインデックス

ホリスティックケア研究所

アロマハンドAHTA

エステプロラボ

乃木坂グリーンハウス(ローテ)

美健1(ローテ)

美健2(ローテ)

バナー広告募集(自社)

アロマ試験バナー(自社)

電子書籍販売

アロマ生活365日

アロマ試験バナー(自社)

電子書籍販売

販売協力店募集

10行広告募集

TNCC〜繁盛サロン

このページのTOPに戻る